天板から壁紙まで世界観を演出! 「英伝」のオリジナルノートPC

イラストを天板全面に高画質プリントした、『英雄伝説 碧の軌跡』オリジナルノートPC(画像は10.1型ネットブック)(C)Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
 [拡大する]

イラストを天板全面に高画質プリントした、『英雄伝説 碧の軌跡』オリジナルノートPC(画像は10.1型ネットブック)(C)Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.

 人気RPG『英雄伝説 碧の軌跡』(日本ファルコム)のオリジナルノートPCが、パッケージ等の企画製造を手掛けるデジクラフト社より発売されている。天板にはティオ・プラトー、リーシャ・マオのイラストがプリントされているほか、システム音声や壁紙など、作品の世界観を演出した仕様になっている。

 発売されるのは120GB SSD搭載モデルの10.1型ネットブック(税込7万9800円)から15.6型プレミアムモデル(同24万8000円)まで計4アイテム。15.6型のノートPCにはインテル製SSD520シリーズや4コア搭載Core i7を、ネットブックにはデュアルコア版インテル(R) Atom(TM)プロセッサーN2800を搭載している。

 また、版権イラストを使用した壁紙が40枚以上入っているほか、システム音声には水橋かおり(ティオ・プラトー)、佐藤利奈(リーシャ・マオ)の新録音声を収録。「一太刀で切断させます。破ッ!!」「エイオンシステム起動、ログオフ認証へと移行します」など、ファンにはたまらないフレーズでナビゲートしてくれる。

 同製品は完全受注生産で6月30日まで受付。出荷予定は8月下旬頃で、製品はイラストが描かれたオリジナルカートンケースに入っているほか、特別特典としてマイクロファイバークロスを同封する。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。