楽天、中国のネットショッピングモール『楽酷天』5月末で終了 

 楽天は20日、中国・百度と提携し2010年10月から中国国内で展開しているインターネット・ショッピングモール『楽酷天』を5月末で終了すると発表した。中国のEC事業は競争が激化しており、同サイトの業績は当初の計画を下回る形で推移。「現状では業況を抜本的に改善させることが困難」(同社)と判断した。

 『楽酷天』は中国語検索サービスの大手企業である百度と合弁会社を設立し、2010年10月からオープンしていたが、約1年半でサービスを終了させることになった。

 なお、楽天グループが中国で展開している現地旅行予約サイトを通じて行っている『旅之窓』『快楽e行』などのトラベル事業、北京の開発子会社によるシステム開発業務などは今後も継続する。同社は「本件サービスでの経験をふまえ、中国でのEC事業の環境が安定した後には、引き続き、EC事業の機会を模索してまいります」としている。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。