『ゼビウス』がWebゲームに 『スプライト』が無料公開

「スプライト」(日本コカ・コーラ)のブランドサイトで公開された『スプライト×ゼビウス』ゲーム画面 [拡大する]

「スプライト」(日本コカ・コーラ)のブランドサイトで公開された『スプライト×ゼビウス』ゲーム画面

 日本コカ・コーラは8日、「スプライト」のブランドサイトにて1980年代に人気を博したシューティングゲーム『ゼビウス』の特別仕様として開発したゲーム『スプライト×ゼビウス』を公開した。ゲームの世界観はそのままに、ゲーム内のアイコンやサウンドを「スプライト」をモチーフにしたものに変更しているほか、簡単操作で気軽に楽しめるものになっている。

 同企画は今春、パッケージを日本発売当時である1970年代風のデザインにリニューアルした「スプライト」のキャンペーンとして行われるもの。ゲーム誕生30周年を迎える『ゼビウス』とコラボレーションし、初期ブームを知る30〜40代から初めて触れるという若い世代までターゲットにしている。

 ゲーム内ではミスをしても自機ソルバルウの残機減少はなく、ゲームオーバーもない。お馴染みの“ハチドリの地上絵”は「スプライト」のビンやブランドロゴをかたどったものに変更しているほか、ステージを進むと登場する“ボス”にも独特の仕掛けを施した。

 ユーザーはコカ・コーラパークIDでログインすることで全国ランキングへの登録が可能となり、ゲーム結果はFacebookやTwitterに投稿することもできる。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。