ドコモ『Xi』、契約数500万を突破

 NTTドコモは20日、高速通信『Xi(クロッシィ)』の契約数が昨日19日に500万人を超えたと発表した。先月22日には契約数400万を超えたと公表。その後ペースが加速し、約1ヶ月後で100万人増となった。

 2010年12月24日にサービスを開始した『Xi』は、受信時最大75Mbps、送信時最大25Mbpsの高速データ通信。光回線並の速さでインターネットを利用できる点が特徴。

 サービス開始約1年後となる11年12月25日に100万契約を突破、その3ヶ月後となる12年3月18日には200万人超の契約数となった。300万数を超えたのも3ヶ月後となる6月8日だったが、400から500万に増えたのは、わずか28日間。同社はハイペースで増加した背景について、「端末ラインアップの拡大と『Xiスマホ割』などのキャンペーンで、「Xi」スマートフォンがお求めやすくなったため」と分析している。

タグ
オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

当サイトで公開されている情報(文字、写真、イラスト、画像データ等)及びこれらの配置・編集および構造などについての著作権は株式会社oricon MEに帰属しております。これらの情報を権利者の許可なく無断転載・複製などの二次利用を行うことは固く禁じております。