富士通、世界最薄を含む「FMV」新製品4機種を発売

世界最薄のUltrabook『LIFEBOOK UH90/L』 [拡大する]

世界最薄のUltrabook『LIFEBOOK UH90/L』

 富士通は5日、同社の「FMV」シリーズの新製品4機種を7日より順次発売すると発表した。発売するのは、ノートパソコン3機種と、デスクトップ1機種。世界最薄を実現するなど、従来と比べて性能を格段に上げている。

 今回、発売されるノートパソコンのひとつは、刀をコンセプトに開発された、世界最薄のUltrabook『LIFEBOOK UH90/L』。第4世代CPU“インテル Core i5-4200Uプロセッサー”を搭載している。また、14型のワイドタッチパネル液晶には“IGZO技術”を採用しているため、3200×1800ドットの高解像度で画像や映像を楽しめる。合わせて、約6.4時間のバッテリ駆動時間と大容量を実現したノートパソコン『AH45/K』と、CPU“インテル Pentium プロセッサー 2020M”を搭載した『AH42/K』も発売する。

 デスクトップ型では、『ESPRIMO FH78/LD』を発売。特長は、23型のワイドタッチパネル液晶と、Pioneer社と共同で開発したサブウーファー搭載の最大出力30Wハイパワースピーカーによる“音”だ。また、同社独自の“視線アシスト機能”も搭載し、視線の動きによるメニューの表示やスクロールも可能に。タッチ操作と組み合わせれば、マウスやキーボードを使わない操作を体感できる。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。