【ネットスーパー】年会費ってある? 会員登録の必要事項を紹介!

ネットスーパーの利用には会員登録が必須。”料金事情”と”提供情報”は前もってチェックしておこう [拡大する]

ネットスーパーの利用には会員登録が必須。”料金事情”と”提供情報”は前もってチェックしておこう

 Webサイト上で注文した商品を自宅で受け取ることができる「ネットスーパー」。その日中の配達も可能という“便利さ”が受け、利用者が急増しているが、実際に活用するためには会員登録をする必要がある。その際、料金はかかるのか? どのような情報を提供することになるのか? 詳しく解説していこう。

■登録は“無料”の店舗が多数

 ネットスーパーでは、入会金や年会費は設けず、無料としているところが多い。ただし、利用するには、氏名や配達先の住所、緊急時の連絡先などをあらかじめ登録しておくことが不可欠となる。住所に関しては、マンション名などの表記がないと配達に時間がかかる場合があるので、省略せずに入力しよう。

 さらに、ログインするためのIDやパスワード、メールアドレスなどのほか、支払方法を入力する必要もある。一般的なのは、クレジットカード決済もしくは配達時の代金引換だ。ちなみに『イトーヨーカドー ネットスーパー』では、グループ共通商品券やクレジットカード会社の商品券の利用も可能となっている。

■登録時には“配達エリアの確認”を!

 登録時には、配達エリアを確認することが大切だ。現在、日本のネットスーパーは、実店舗があるスーパーがネット上で注文を受け付け、専任のスタッフが店舗から商品をピックアップし、周辺エリアの会員に配達する【店舗出荷型】という形態がほとんど。そのため、登録時に郵便番号を入力すると、どの店舗の管轄なのか検索できるようになっているケースが多い。あらかじめチェックしておくといいだろう。

 次回は、各ネットスーパーの“ポイントシステム”について解説する。

>> 利用者1万1756人が選んだ! 【ネットスーパー】総合満足度ランキング

>> もっと“お得&便利”に! 「ネットスーパー」4つの活用テク

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。