最大2万円”お得”!? 新規契約で活用したい「インターネット割引」


【自動車保険ランキング】自動車保険、保険料で選ぶなら?

特に新規契約の割引額が大きい”インターネット割引”。契約時は積極的に活用を! [拡大する]

特に新規契約の割引額が大きい”インターネット割引”。契約時は積極的に活用を!

 インターネット上で見積もりや契約をすることで保険料を割引く「インターネット割引」は、自動車保険各社が力を入れているサービスのひとつ。特に新規契約では大幅に抑えられることが多く、なかには最大で2万円割引としている会社もあるため、積極的に活用したいところだ。

 新規契約では、例えば三井ダイレクト損害保険『総合自動車保険』と、アクサ損害保険『アクサダイレクト総合自動車保険』で最大1万円割引。チューリッヒ保険『スーパー自動車保険』では、最大1万2000円割引される。さらに、アメリカンホーム保険『アメリカンホーム・ダイレクト』では約10%割引、上限は年間・一括払いで2万円となっている。

 また、イーデザイン損害保険と、セゾン自動車火災保険『おとなの自動車保険』は、新規・継続問わず1万円割引など各社で様々。年間保険料額や支払方法などによって割引額を定めているケースも多いため、保険料を重視するドライバーは、まず自身が希望する補償などをまとめ、複数会社から見積もりをとって比較・検討するのが良いだろう。

>>見積もり時に活用を!
■ドライバーが選ぶ<自動車保険>総合ランキング

>>「保険料」の満足度が高いのは?
<自動車保険・顧客満足度>保険料ランキング

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。