「ネットスーパー」はポイントもお得! 大手3社のサービス紹介

大手3社「ネットスーパー」のポイントシステムを紹介 [拡大する]

大手3社「ネットスーパー」のポイントシステムを紹介

 インターネット注文で商品の販売を行う「ネットスーパー」。いつでも買い物ができる“便利さ”ゆえ、日常的に利用したいところだが、実店舗で買い物をするときのようにポイントを貯めておトクに使うことはできるのだろうか? 今回は、「SEIYUドットコム(ネットスーパー便)」「イトーヨーカドー ネットスーパー」「イオンネットスーパー」大手3店のシステムを紹介しよう。

■SEIYUドットコム(ネットスーパー便)

 無料登録をすると、自動的に「DeNA ID」の会員となり、合計金額200円(税込)につき1ポイント(1円分)が仮付与され、注文から2週間で確定する。ポイントは、同店での買い物やDeNA の連携ショッピングモールなどのサービスで利用できる。

 ちなみに、提携クレジットカードである「ウォルマートカード セゾン」で支払うと、毎日3%OFFとなる。

■イトーヨーカドー ネットスーパー

 「セブンカード/アイワイカード」で支払うと、利用金額200円(税込)につき1ポイントが同カードにつく。

 また、「nanaco」の登録をしておけば、「セブンカード・プラス」「セブンカード」「アイワイカード」もしくは代金引換で100円(税抜)の買い物につき1 nanacoポイントが貯まる。ただし、このnanacoポイントはネットスーパーでは使えない。

 お得情報としては、毎月8日・18日・28日に「セブンカード/アイワイカード」「セブンカード・プラス」を利用または支払い時に掲示すると、ほぼ全品5%割引される。各日の前日17時以降から当日いっぱいの注文が対象だ。

■イオンネットスーパー

 200円(税込)につき、「ネットWAONポイント」が1ポイント(1円相当)貯まる。貯まったポイントは、注文から1週間後以降に同店やイオンショップ、イオンスクエアなどで支払い時に利用可能。

 ちなみに、イオンカードで支払えば、200円(税込)で“ときめきポイント”が1ポイント付与される。さらに、5日・15日・25日に配送を指定すると、これが2倍に。貯まったら指定の商品と引き換えることができる。

 また、代金引換では、「WAONカード」をチャージしておいて配達員のカードリーダーで支払うと、200円(税込)につき「WAONポイント」と「ネットWAONポイント」が1ポイントずつダブルでつく。限られた地域のみのサービスなので、あらかじめカスタマーサービスなどに確認しておくといいだろう。

 次回は、ネットスーパーの気になる“価格事情”について解説する。

>> ネットスーパー顧客満足度総合1位は、“あの企業”?!

>> 専門家がわかりやすく解説! 「ネットスーパー」の魅力と特徴

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。