自賠責保険、4月から値上げ〜平均13.5%の負担増


【自動車保険ランキング】自動車保険、保険料で選ぶなら?

家計には痛い、千円単位の値上げ。任意保険を見直すきっかけになりそうだ [拡大する]

家計には痛い、千円単位の値上げ。任意保険を見直すきっかけになりそうだ

 すべての自動車所有者に加入が義務付けられている自動車損害賠償責任保険、通称“自賠責保険”が、今年4月の契約分から値上げされる。改定は2011年以来2年ぶりで、全車種平均13.5%の値上げとなる。

 そもそも自賠責保険は、2002年以降に黒字化。累積された積立金を還元する目的で、2008年に24%の大幅な引き下げが実施されている。しかし、その後の交通事故による後遺症に対する保険金支払いなどが想定額を上回ったため、2011年に約11.7%値上げされた。それでも2012年度末の契約分において、5128億円の累積赤字が見込まれたことを受け、再び値上げされる運びとなった。

 車種別の改定内容は、例えば自家用乗用車の場合、一般的な2年契約での保険料は2万7840円となり、2890円(11.6%)の値上げ。軽自動車では、2年契約で保険料は2万6370円。4400円(20.0%)の値上げとなる。

 自賠責保険は交通事故の被害者の救済を目的に定められたもので、対人事故の被害者にのみ支払われる強制保険。加入せずに車を運転すると、1年以下の懲役または50万円以下の罰金や、免許停止などの処罰および処分を受けることになる。ちなみに、自賠責保険の証明書を所持していなかっただけでも、30万円以下の罰金となるので注意が必要だ。

タグ

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。