自動車保険の証書を持ち歩けるアプリが、「MCPC award」グランプリを受賞

”運転力”の診断や採点も可能な『スマ保』 [拡大する]

”運転力”の診断や採点も可能な『スマ保』

 優れたモバイルコンピューティング導入事例を顕彰する『MCPC award』において、三井住友海上火災保険の安全運転サポートアプリ『スマ保』が、2013年のグランプリおよび総務大臣賞を受賞した。

 『MCPC award』は、モバイルシステムの導入により「業務効率化」「業績向上」「顧客満足度向上」「社会貢献の推進」「先進的なモバイル活用」などの成果を挙げた事例を表彰するもの。2003年から毎年開催され、今年で11回目となる。

 今回、グランプリに輝いた『スマ保』は、事故や故障の際にとるべき行動を確認できる「緊急時ナビ」機能や、ゲーム感覚で運転適性をチェックできる「安全運転チェッカー」機能などを備えているが、最大の特徴は「契約確認・変更」機能。業界初の試みとして自動車保険証書を格納し、契約内容の確認や、住所変更の手続きなどが可能となっている。

 同社によると、同アプリのコンセプトは“保険をてのひらに”。東日本大震災時、保険証書は紛失してしまいがちな一方、携帯電話はほとんどの人が肌身離さず持っていたことから、「保険証書も常に持ち歩けるようにすれば、必要になったときにすぐに参照できるようになるのではないか」と開発されたという。

 損保各社が打ち出してきているスマホを使ったサービスは、いずれも契約者にとって利便性が高いものばかり。今後もどんどん広がっていくとみられ、将来は契約更新から事故時の連絡、各種手配まで、すべてがアプリひとつでできるようになるかもしれない。

自動車保険を比較する

個別or一括見積もり 違いを比較

必要な情報を入力して金額を出す「見積もり」は、契約前に欠かせないものすが、実は個別と一括で大きな違いが。自分に合う形で申し込んでください。

→ パターンで比較!個別見積もりのとり方

→ ユーザーが比較の際に重視した項目

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。