車好きなら答えわかる!? 過去30年で年間“最多”販売車は何?


【自動車保険ランキング】自動車保険、保険料で選ぶなら?

過去30年で「年間販売台数」1位の車は……?(C)Toyota Motor Europe [拡大する]

過去30年で「年間販売台数」1位の車は……?(C)Toyota Motor Europe

 ソニー損害保険が先ごろ、自社のWebサイトで『人気乗用車販売台数ランキング』を公開した。同サイトでは、1985年から2014年までの過去30年間における販売台数の多い車種をランキング形式で紹介。各年代における販売シェアや車種の比較なども楽しめるサイトになっている。

 細かく見ていくと、さまざまなことがわかるのだが、読者の方は過去30年間の中で「年間販売台数」1位の車が何かを予想できるだろうか?

 答えは2012年のトヨタ「プリウス」。この1年だけで31万7675台を売り上げている。12年といえば「エコカー補助金」などの施策が実施され、ハイブリッドカー全体の販売台数が大幅に伸びた年。また、内閣府の景気基準日付を見てみると、暫定ではあるが4月が第15循環の景気の“山”とされている。「プリウス」が「2012年」に最も売れたのもうなずける結果といえる。

 過去30年の販売台数2位は、またも「プリウス」(31万5669台)で年は2010年。これに続くのは、同じくトヨタの「カローラ」だ。同車は85年から01年までの17年間に渡って販売台数トップの座に輝いており、そのなかでも90年に30万8台(3位)、89年に29万1617台(4位)、88年に28万1768台(5位)を販売している。

 同サイトは、日本自動車販売協会連合会のデータをもとに構成。軽自動車及び海外ブランドは除かれている。ブランド通称名は国産メーカーの同一車名を合算したもので、海外生産車を含む。

ソニー損害保険『人気乗用車販売台数ランキング』
(http://www.sonysonpo.co.jp/infographic/ifga_car_ranking.html)

>> 新車購入時に役立つ! ドライバーが選ぶ【自動車保険】ランキング

>> 過去30年の「人気車」 “17年連続1位”だったのは?

自動車保険を比較する

個別or一括見積もり 違いを比較

必要な情報を入力して金額を出す「見積もり」は、契約前に欠かせないものすが、実は個別と一括で大きな違いが。自分に合う形で申し込んでください。

→ パターンで比較!個別見積もりのとり方

→ ユーザーが比較の際に重視した項目

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。