チューリッヒ保険が「パーソナライズド動画」導入、顧客ごとに専用の案内配信


【自動車保険ランキング】自動車保険、保険料で選ぶなら?

チューリッヒ保険が、加入者ごとの専用案内「パーソナライズド動画」を導入(写真はイメージ) [拡大する]

チューリッヒ保険が、加入者ごとの専用案内「パーソナライズド動画」を導入(写真はイメージ)

 チューリッヒ保険は10月7日から、「パーソナライズド動画」を使った自動車保険契約の継続案内の配信を開始した。動画は、顧客によって個々に案内内容がカスタマイズされており、このような一人一人の顧客専用の動画を用いた保険商品の案内は、同社によれば日本の保険会社では初めての試みだという。
 
 「パーソナライズド動画」による自動車保険契約の継続案内では、チューリッヒ保険から自動車保険を契約中の顧客にEメールで動画のリンクを届け、顧客がそれを再生すると、ナレーターが顧客の名前で呼び掛け、顧客の契約満期日や継続時の等級、保険料、事故に遭った時のロードサービスの内容などを個別に分かりやすく説明する。顧客は動画を見て商品・サービスに納得した上で、専用の継続手続きボタンをクリックし、契約を継続する。

 同社では、より良いカスタマー・エクスペリエンス(顧客体験)を提供するために、顧客とのあらゆる接点において、顧客の期待を超えるサービスの提供に努めるとしている。これまでも自動車保険の契約の継続については、文書またはEメールを個別に顧客へ送り継続の案内をしていたが、より迅速に必要な情報を把握しスムーズに手続きできる環境を顧客へ提供するために、今回、文字や静止画に比べて圧倒的な情報伝達力を持つ「パーソナライズド動画」を導入することを決定した。

 顧客ごとに専用の案内を行うことで、一人一人の顧客とつながりを持つOne to Oneコミュニケーションを深化させ、カスタマー・エクスペリエンスの向上とエンゲージメントの醸成に貢献することが期待されている。

(保険毎日新聞)

>> 万が一の事故に備えて確認! 満足度の高い【自動車保険】

>> “車・バイク”初心者は要チェック! 強制加入「自賠責保険」の基礎を解説

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。