引越しの際の不用品の回収・処分について

  • 引越しの際の不用品の回収・処分について

 荷造りをしていて手こずってしまうのが、不用品の整理です。はるか昔に買った書籍や衣類などは、なかなか手放しづらかったりします。また、そうした品物を見つけたことで思い出に浸ってしまって荷造りが思うように進まない。なんていうこともあるのでしょう。しかし、引越しの荷造りは、こういった普段忘れていた荷物を片づける機会になります。必要のないものはこれを機に処分してしまいましょう。

リサイクルショップに売る

 書籍や衣類、楽器などは専用のリサイクルショップなどがあるので、まとめて売り払うのには便利です。リサイクルショッップによって対応や値段は違いますが、比較的きれいなものであれば買い取りしてくれます。状態がよければよいほど買い取り価格は上がるので、不用品が出てきたときは売る品物をきれいにして整理し、まとめておくようにしましょう。

 リサイクルショップに持っていく時間がないときや、買い取りをしてもらう不用品が多くて1人で持っていくことが難しい場合は、家まで査定と買い取りに来てくれるサービスを行っているリサイクルショップを探してみてもいいかもしれません。リサイクルショップによっては、郵送して査定あとに買い取りをしてくれるサービスなどもあります。自分にあったサービスを行っているリサイクルショップを探してみましょう。

引越し業者のサービスを利用する

 利用する予定の引越し業者で不用品回収サービスをしている場合もあります。これは大きな引越し会社が行っている場合が多いです。ただし、回収する不用品が限られているケースが多いため、パソコンや冷蔵庫、洗濯機などの家電類や小物類などは引き取ってくれないことが一般的です。

 ブランド品や状態の良い品物について買い取るサービスを行っている引越し業者もあります。この場合、見積もりを出してくれる場合が多いので、時間に余裕がある場合は、利用しようとしている買い取りサービスの買い取り相場などと引越し業者の買い取り価格を比較・検討して決めてもよいでしょう。

不用品回収業者のサービスを利用する

 不用品の回収を専門に行っている業者を利用するという方法もあります。不用品の回収業者は、テレビや冷蔵庫、洗濯機などの大型家電に加え、テーブルやソファなどの大型家具、衣類、書籍など幅広いジャンルの不用品を買い取ってくれます。

 ただし、状態が悪い、古すぎる、異臭がある場合などは買い取り対象にならないこともあります。家電なども故障している場合は買い取ってもらえません。回収業者の買い取り平均額は、家電では購入時の金額の20〜30%、家具だと10%程度になります。

 不用品の回収では、様々なサービスを行っている業者がいます。その中で自分に合ったサービスを提供している業者を選ぶようにしておきましょう。また荷造りをしていると、引越し間際に不用品が大量に出てくるといったことも少なくありません。こういった事態にも対応できるよう、即日でも買い取りを行ってくれる不用品回収業者を見つけておくと便利です。
不用品の回収・処分のポイント!
・書籍や衣類、楽器などは専用のリサイクルショップでまとめて売る
・時間がないときや、1人で持っていくことが難しい場合は、家まで査定と買い取りに来てくれるサービスを使う
・ブランド品や状態の良い品物について買い取るサービスを行っている引越し業者もある
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。