ネット銀行でマイルを貯めて旅費節約! FPが明かす“貯まる仕組み”

“マイル”を効率よく貯めるにはネット銀行がオススメ!? [拡大する]

“マイル”を効率よく貯めるにはネット銀行がオススメ!?

 「家族で海外旅行に行こう!」――そう盛り上がっても、あまりの金額の高さに、ためらう人も多いのではないだろうか? そこで使えるのが「マイル」だ。効率良く貯めたい場合は、ぜひネット銀行の活用を検討してもらいたい。

■マイルがあれば旅行費用を節約できる!

 例えば、ゴールデンウィークや夏休みに家族4人でハワイ旅行をする場合、予算をひとり10万円と見積もっても合計40万円は必要になる。食事や観光、お土産などの費用も加えたら、日数にもよるが最低50万円の出費は覚悟しなければならない。

 「少しでも旅行費用を節約したい」と考えたとき、真っ先に思い浮かぶのは、航空会社のポイントプログラム「マイレージ」のポイント「マイル」を使って飛行機代を節約する方法だろう。マイルは通常、カードによって有効期限が決められているが、うまく貯めることができれば、国内はもちろん海外旅行においても、飛行機代を節約することが可能となる。

■ネット銀行では取引しながらマイルを貯められる

 マイルを貯める方法としては、飛行機への搭乗やクレジットカードまたは提携店の利用などが挙げられる。実は、提携店のなかにはネット銀行も含まれているため、銀行取引でもマイルを貯めることができるのだ。

 例えば、「新生銀行」では新規で口座を開設すると300マイル、定期預金の月末残高(※)50万円ごとに10マイル貯まる。また、「スルガ銀行ANA支店」では、口座を開設して給与振込用に指定すると、毎月50マイル(年間600マイル)貯まるほか、携帯電話料金の引き落とし指定で毎月10マイル(年間120マイル)、マイル付き定期預金への預け入れ10万円ごとに60マイルと、取引を行うごとに貯まる仕組みになっている。

 最近では、ATM利用に不便のないネット銀行をメインバンクとして使う人も増えている。上述のほかの金融機関でも、住宅ローンの利用や投資信託、外貨預金の購入などでマイルが貯まる仕組みはあるので、貯めたい人はメインバンクとしてのネット銀行の利用を検討してみてはどうだろうか。

(※)口座開設月を含む3ヶ月目の月末残高

<記事/横山利香>
国際テクニカルアナリスト連盟認定テクニカルアナリスト(CFTe)。ファイナンシャル・プランナー。相続士。株式投資をはじめ、不動産投資などを中心に、マネー誌などで執筆やコメント、講演活動を行う。投資関連の著書多数。会社四季報オンライン「横山利香のスイングトレード日記」やオールアバウト「株式戦略マル秘レポート」で連載中。無料メルマガ「横山利香の日経平均株価をチャートで分析してみよう」を毎週日曜配信中。

>> <最新ランキング> 利用前に確認したい満足度No.1の「ネット銀行」は…?

>> デビットカード、ネット銀行で発行相次ぐ 魅力と特徴紹介

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。