デビットカード、ネット銀行で発行相次ぐ 魅力と特徴紹介

今注目を集めている“デビットカード”。その魅力や特徴を一挙紹介! [拡大する]

今注目を集めている“デビットカード”。その魅力や特徴を一挙紹介!

 近年、デビットカードが注目を集めている。クレジットカードと違って審査がいらないことやカードの使いすぎが怖い現金派に使い勝手がいいこともあり、ネット銀行各社で発行が相次いでいる。そこで今回は、デビットカードの特徴をわかりやすく紹介していく。

■クレジットとデビットの違い
 クレジットカードは、ご存知のとおり現金を持たずに買い物ができ、購入代金は後日登録口座から引き落としされるという仕組み。ただ、買い物をした時点では口座残高が減らないために使いすぎるなど、カード破産も問題になっている。また、クレジットカードに借り入れ機能が備わっていることもあり、年齢や職業、年収などを理由に審査が設けられている。

 一方のデビットカードは、預金口座と紐付けられた決済用カードで、決済すると代金がその場で口座から引き落とされる仕組み。クレジットカードと同じく提携加盟店であれば利用が可能だ。審査はなく、口座さえあれば15〜16歳以上であれば誰でも作れる。買い物後すぐに口座から引き落としが行われるため、残高以上に使いすぎる心配はない。また、利用することで、発行会社が独自に用意した特典を受けられるメリットもある。

■デビットカードが作れるネット銀行は?
 ネット銀行業界では、デビットカードの導入が相次いでいる。ジャパンネット銀行、楽天銀行、ソニー銀行、住信SBIネット銀行などがすでにあるが、ほかにも春からはイオン銀行がJCBデビット付きのICキャッシュカードを発行予定、セブン銀行も秋頃に導入する見込みだ。

 アメリカでは、15歳以上の人口の76%以上が保有しているとも言われるデビットカード。国内のクレジットカード市場が飽和状態ともいわれており、利用者人口は今後も増えていくだろう。

文/ロックスター 西田

>> オトクに賢く利用するなら確認! 「ネット銀行」満足度ランキング

>> 【ネット銀行】パスワードが流出しやすいタイミングは? 対策も合わせて紹介

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。