新『MacBook Pro』にRetinaディスプレイモデル

Retinaディスプレイを採用した『MacBook Pro』 [拡大する]

Retinaディスプレイを採用した『MacBook Pro』

 アップルは12日、高彩度のRetinaディスプレイを採用した新しい15インチのノートPC『MacBook Pro』を発表した。米アップルのティム・クックCEOは「新しいMacBook Proは、私たちがこれまでに作ったMacの中で最高の先進性を誇ります」とコメントしている。

 『iPhone4S』や新型『iPad』にも搭載されている高彩度のRetinaディスプレイはハイビジョンテレビの解像度を300万ピクセル以上も上回る500万以上のピクセルで構成されている点が特徴。前モデルと比較すると画面の反射は75%減少。コントラストは29%向上し、より鮮明になった。

 また、アルミニウム製ユニボディを採用し、薄さ1.8cm、重量2.02kgの『MacBook Air』に匹敵する薄さを実現。最長7時間のワイヤレス接続が可能なバッテリー、FaceTime HDカメラのほか、3ストリーム対応の802.11n Wi-Fiも搭載している。

 新『MacBook Pro』 Retinaディスプレイモデルは2.3GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサ・8GBメモリ・256GBフラッシュストレージを搭載したモデルが18万4800円、2.6GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサ・8GBメモリ・512GBフラッシュストレージを搭載したモデルが23万8800円。

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

当サイトで公開されている情報(文字、写真、イラスト、画像データ等)及びこれらの配置・編集および構造などについての著作権は株式会社oricon MEに帰属しております。これらの情報を権利者の許可なく無断転載・複製などの二次利用を行うことは固く禁じております。