au版『LINE』、9月3日に提供開始〜18歳未満は「ID検索機能」の利用を制限

アプリを起動するとauスマートパス会員の確認画面が表示されるau版『LINE』 (C)ORICON DD inc. [拡大する]

アプリを起動するとauスマートパス会員の確認画面が表示されるau版『LINE』 (C)ORICON DD inc.

 KDDIは30日、都内で会見を行い、NHN JAPANが展開している『LINE』の『auスマートパス』会員限定バージョンを9月3日より公開すると発表した。同アプリでは会員限定のオリジナルスタンプが提供されるほか、有料コンテンツは、auポイントや「auかんたん決済」の利用が可能。また、未成年者保護の観点から、18歳未満は「ID検索機能」が利用できない仕組みを導入する。

 未成年の機能制限については、初回起動時にauスマートパス会員情報をもとに年齢を確認。会見に同席したNHN Japanの舛田淳執行役員は同制限機能について「我々はこの対策は効果が高いと考えている」と語り、公開後もユーザーの声を分析し、さらなる対策も考えていくと述べた。

 今年3月よりサービスを開始した『auスマートパス』は、Android搭載スマートフォンに対応したコンテンツサービス。月額390円でアプリが取り放題になるほか、クーポンやストレージ、セキュリティーサービスが自由に使える点が特徴で、利用者は200万人を超えている。

 一方、NHN JAPANが国内外で展開している無料通話・メールアプリ『LINE』は昨年2011年6月にサービスを開始し、約14ヶ月で世界登録ユーザー数が5500万人を突破。現在はプラットフォーム化を進めており、「ホーム」や「タイムライン」などのSNS機能の強化を図っている。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。