ソフトバンクとKDDI、「4G LTE」向け料金プランを発表

ソフトバンクモバイルとauで21日より発売される『iPhone5』 [拡大する]

ソフトバンクモバイルとauで21日より発売される『iPhone5』

 ソフトバンクモバイルとKDDI、沖縄セルラーは14日、次世代高速通信“4G LTE”向け料金プランを発表した。“4G LTE”は、これまでの3G通信に比べ約8倍の通信速度を誇るサービス。両社は本日から開始した『iPhone5』の予約受付に合わせてプランを打ち出した。ともに『iPhone5』が発売される21日から提供を開始する。なお、両社の『iPhone5』向けプラン・料金は以下の通り。『iPhone5』の実質負担額はともに、16GB モデルが0 円、32GB モデルが1万320円、64GB モデルが2万640円(2年契約時)となる。

◆ソフトバンクモバイルの料金プラン

 基本使用料月額980円の「ホワイトプラン」、月額1960円で契約期間のない「標準プラン」、月額780円の「タイプX にねん」、月額1560円で契約期間のない「タイプX」の4つのプランを用意。「ホワイトプラン」と「標準プラン」は、ソフトバンク同士なら午前1時から午後9時まで通話無料だ。そのほか、インターネット接続サービス「S!ベーシックパック」315円と、パケット定額サービス「パケットし放題フラットfor 4G LTE」5985円もしくは「パケットし放題for 4G LTE」2100円〜6510円への加入が必須となる。

◆KDDI、沖縄セルラーの料金プラン

 KDDI、沖縄セルラーからは「LTEプラン」が新登場。同プランは基本使用料月額980円で、1時から21時までau携帯電話への国内通話が無料になる。また、インターネットやEメールを利用するためのプロバイダ料金として「LTE NET」を月額315円で、パケット通信料定額サービスの「LTE フラット」を月額5985円で提供するほか、LTEプランの月額基本料が最大2年間実質無料になる「女子割」を実施。ちなみにau版『iPhone5』は、スマートフォンをWi-Fiルーターとして利用できるテザリングにも対応。この利用には月額525円が発生する。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。