クレジットカードのコンシェルジュとは

 クレジットカードに「コンシェルジュサービス」というものがあるのをご存知でしょうか。一般的に、クレジットカードは、商品やサービスを購入した際の決済ツールであるというイメージです。しかし、多くのランクの高いカード(ブラックカードやプラチナカード)には、昨今決済ツールに加えて、コンシェルジュサービスというサービスも付帯するようになっています。今回はそんな「コンシェルジュサービス」の概要から利用方法までご紹介します。

「コンシェルジュサービス」とは?

 実際に「クレジットカードの契約により、コンシェルジュサービスが利用できる」と言われてもピンとこない方も多いでしょう。コンシェルジュサービスとは「執事がカード利用者のために様々な手配や調べものなどをしてくれるサービス」を指します。コンシェルジュサービスを利用することにより、カード利用者はホテルの予約や、新幹線の往復切符の手配、オペラのチケットの購入など様々な手配を、電話1本で執事にしてもらうことができます。
 一般的には、プラチナカード以上の高額所得者向けステータスカードに、付帯サービスとして提供されています。コンシェルジュサービスを通してできることは、カード会社によって少しずつ変わりますが、根本的な「執事を利用できるサービス」であることは変わりません。

具体的にはどのようなことができるの?

 執事を利用することができるといっても、どのようなことまでしてもらえるのか具体的に想像することは難しいかもしれません。コンシェルジュサービスを通してできることは、実に多岐にわたります。
 カード決済を通した利用であれば、ホテルの予約や新幹線の手配などがあげられるでしょう。ホテルなどでは、コンシェルジュサービスを通して予約することで、上客であるとして同じ値段でも部屋をアップグレードしてもらえるケースもあるようです。
 一方でカード決済とは関係のないお願いでも、無理のない範囲であれば聞いてもらえることができます。たとえば、予約したホテル周辺で美味しい食事をしたいけれど、調べ物をしている時間がない場合などです。事前にコンシェルジュに依頼しておけば、美味しいレストランを調べておいてもらえることができます。また、そのレストランでサプライズのパーティをしたい場合には、調べものに加えて予約とプレゼントの手配まで依頼することができます。カード決済があるかどうかに関わらず、執事を雇った気分で利用することができるのがコンシェルジュサービスです。

コンシェルジュの利用で快適カードライフを

 コンシェルジュサービスを利用することで、日々の生活は驚くほど快適になります。特に仕事の忙しいビジネスマンなどは、ビジネスとプライベートどちらも手配や調べものなど煩雑な作業をコンシェルジュに依頼することで、スケジュールに余裕が生まれるでしょう。
 また、海外でのブランド品の値段など、為替の変動で調べることが面倒な場合でも、コンシェルジュに頼めば旅行前にある程度の予算の計画をたてることができます。クレジットカードを決済ツールとして利用するだけではなく、コンシェルジュサービスを利用することで、よりリッチで快適な日々を送ることができるのです。