クレジットカードのポイントのたまりやすさってどうやって判断するの?

 クレジットカードを選ぶときの基準に、「ポイントがたまりやすいこと」がよく挙げられます。しかし、具体的には、どのようなクレジットカードが、ポイントのたまりやすいカードなのか、判断基準がわからない方も多いでしょう。どのクレジットカードのポイントがたまりやすいかということは一概にいうことはできず、普段のカードの利用状況などによって大きく変わってきます。今回は、クレジットカードの「ポイントのたまりやすさ」の判断基準についてご紹介します。

クレジットカードをショッピングなどで利用する場合

 クレジットカードのポイントのたまりやすさは、普段一番カードを利用している商品やお店によって変わってきます。例えば、洋服や雑貨などを買うためにカードを利用することが多いのであれば、よく行く百貨店で発行しているクレジットカードを選ぶことがおすすめです。ほとんどの場合、買い物をしてたまるポイントが通常のクレジットカードよりも多くたまります。
 また、お店によっては、そのクレジットカードを利用することで毎回数%割引になるといったサービスを行っているところもあります。普段買うお店の商品が安くなるだけではなく、貯まったポイントでまた買い物ができるため、とてもお得に利用することができます。
 また、クレジットカードの使用は、生活用品や食料品を購入する場合が一番多いという人もいるでしょう。その場合は、利用しているスーパーやコンビニで発行しているクレジットカードがないか確認してみましょう。毎日のように使うことになるため、必然的にポイントもたまりやすくなります。

クレジットカードを海外旅行や出張などで利用する場合

 海外旅行や出張などをすることが多く、飛行機に乗る機会が頻繁にある人は、航空系のクレジットカードを利用すると、マイルがたまりやすくなります。また、ANAやJALなど航空系の会社で発行しているクレジットカードは、入会の際にボーナスがもらえたり、マイルの特典が多いといったサービスも充実している場合があります。飛行機に乗る以外にも、カードを利用してショッピングなどをすることでマイルを貯めることができるため、貯まったマイルでお買い物や旅行を楽しむことができます。普段飛行機に乗る機会が多い人には、ポイントのたまりやすいお得なカードだといえるでしょう。

クレジットカードをガソリンスタンドなどで利用する場合

 車での移動が多く、ガソリンスタンドを頻繁に利用する場合は、高速道路やガソリン系の会社が発行しているクレジットカードを利用するとポイントがたまりやすくなります。他にも旅行会社が発行しているクレジットカードなどもあります。
 上記で発行されているクレジットカードを利用することで、多くの場合ガソリンの給油時に割引サービスをしてもらえたり、キャッシュバック特典がついてくることがあります。また、中にはロードサービスを無料で利用することができるサービスをしている会社もあります。
 車での移動が多い場合には、ポイントも貯めやすく、お得なサービスを利用できるカードになるでしょう。