自動車保険特集

自動車保険はクレジットカード払いがお得なのか?

【画像】個人賠償責任特約

 自動車保険の保険料の支払い方法には、銀行振込や預金口座からの引き落とし、コンビニエンスストア払いやクレジットカード払いなど複数の方法があり、今では各自の生活スタイルや利便性を考慮した上で選べるようになっています。そのうち、自動車保険の保険料をクレジットカード払いにした場合にのみ受け取れるメリットがあることをご存じでしょうか。

 全ての保険会社の自動車保険でクレジットカード払いを選択できるわけではありませんが、現在では「クレジットカード払い可」の保険商品のラインナップも豊富にあり、クレジットカード払いを選ぶ人も増えてきました。補償内容や保険料は同じでありながら、支払い方法によって得られるメリットに差がつくのであれば、自動車保険の支払い方法について、じっくりと検討してみるのも良いかもしれません。

 ここでは、自動車保険の支払い方法、ならびに保険料をクレジットカード払いにした場合のメリットや注意点についてご説明します。

自動車保険の支払い方法には、どのようなものがあるか

 まず、自動車保険の保険料の支払い方法についてご紹介します。(保険会社によっては取り扱いがない場合もあります)

・クレジットカード払い
 クレジットカード決済により保険料を支払う方法です。クレジットカードで買い物をした時と同様に、支払い方法は一括払いと分割払いから選ぶことができます。全ての自動車保険に適用されるわけではありませんが、保険契約時に一括払いを選択した場合でも、クレジットカードの分割払いを利用すれば、保険料はカード指定口座から分割で引き落とされます。

 クレジットカード払いのほかには、主に4つの支払い方法があります。

・現金払い

・口座引き落とし
 保険会社が定めた引き落とし日に、保険契約者名義の銀行預金口座から保険料の振替を行う方法です。

・銀行振込
 直接保険会社の指定口座に保険料を振り込む方法です。利用する金融機関によって、別途振込手数料が発生することがあります。

・コンビニエンスストア払い
 専用の払込票を使って、指定のコンビニエンスストアで支払う方法です。24時間いつでも都合のよい時に支払うことができます。

クレジットカードで保険料を支払うと本当にお得なのか

 保険料の支払いにクレジットカードを使った場合にのみ得られるメリットがいくつかあります。

 まず、保険料に応じてクレジットカードのポイント還元があるところです。ポイント還元率はクレジットカード会社により異なりますが、クレジットカード払いとその他の支払い方法で保険料に差がない場合、クレジットカード決済にするだけでカードポイントが還元されるので、口座振替や銀行振込、コンビニエンスストア払いでは感じられないお得感を味わうことができます。自動車保険の保険料は、万が一の事故に備え、安心感をもって車を運転するための必要経費です。だからこそ、クレジットカード払いは、ポイント還元によって必要経費を少しでも安く抑えられる、賢い支払い方法といえるでしょう。

 さらに、クレジットカードの分割払いを利用すれば、分割払いや月払いの扱いがない保険会社の自動車保険を検討できるようになります。カード会社所定の分割手数料がかかりますが、一括でまとまった保険料を支払うのが難しい場合、分割払いによって、商品の選択肢を広げることができるというわけです。

保険料でチェック! 自動車保険顧客満足度ランキング>>

クレジットカードと保険契約者の名義が違う場合には

 では、クレジットカードの名義が自動車保険の契約者と異なっても使えるのでしょうか。

 保険会社により対応は異なりますが、クレジットカード払い可の場合、

 ・契約者本人名義のクレジットカードのみ利用可
 ・契約者本人及び配偶者、あるいは契約者と同居する親族名義のクレジットカードの利用可

のいずれかであることが多いです。まずは、契約中もしくは契約を検討している自動車保険がどちらのタイプであるかを確認してみるとよいでしょう。

 また、「クレジットカード払いの登録ができるのは、保険契約時もしくは更新時のみ」とし、契約途中での変更不可という条件を設けている保険会社もあります。契約中はいつでも変更可能というわけではありませんので、十分な注意が必要です。

 保険契約者の配偶者及び同居の親族名義のクレジットカードを利用する場合、クレジットカードの情報登録はクレジットカード名義人が行わなければなりません。その点を踏まえて手続きを進めるようにしましょう。

クレジットカード払いをする際に気をつけるべき点とは

 自動車保険をクレジットカード払いにする場合に、確認しておく点が3つあります。自動車保険の保険料を、クレジットカードで支払うことを希望している場合、見積もりに時に下記について確認しておきましょう。

 1つ目は、契約中あるいは契約を検討中の保険会社がクレジットカード払いに対応しているかどうかという点です。保険料の支払い方法にクレジットカード払いを許容している保険会社は増加していますが、その一方で、クレジットカード払いを不可とする保険会社もあります。必ず事前に確認するようにしましょう。

 2つ目は、保険会社によって利用できるカードの種類が異なる点です。どのブランドのクレジットカードも利用可能というわけではありません。こちらも、事前に保険会社に確認しておきましょう。

 そして3つ目は、カード会社によって引き落とし日が異なる点です。口座振替や銀行振込であれば、それぞれ振替日や払込期日があらかじめ設定されていますが、クレジットカード払いは、支払い登録したクレジットカードの引き落とし日に準じることを頭に入れておきましょう。また、クレジットカード払いの登録が完了してから実際に引き落としが始まるまで、2、3ヶ月程度のタイムラグが生じることが多いです。

 たとえば、引き落とし日が毎月10日のクレジットカードで月払い保険料の支払い登録を行った場合、登録した翌月に保険会社がクレジットカード会社へ保険料を請求し、実際に保険料が引き落とされるのは登録の翌々月の10日になります。これは、まず保険会社からクレジットカード会社に保険料の請求がかかり、その後、クレジットカード会社が保険料を指定口座から引き落とすという仕組みをとっているためです。「自動車保険を解約した後もクレジットカードに保険料が請求されている」という場合には、保険料の支払日とクレジットカードの引き落とし日の時間差が理由であることも多いです。

 自動車保険の保険料の支払い方法にはどのようなものがあるか、また、クレジットカード払いを始めとする支払い方法についてご紹介しました。

(本文中の情報は全て2017年5月現在のものです。)

自動車保険はクレジットカード払いがお得なのか? TOP

自動車保険はいろいろあるけど、結局どの保険がいいんだろう・・・、というあなた!まずはランキングをチェック!!
保険料、払いすぎてない?ネット手続きなら1万円割引も!詳しくはクリック
あわせて読みたい! 自動車保険特集
自動車保険の仕組みに関する特集

自動車保険の仕組みに関する特集

「運転者家族限定特約」を正しく使って保険料を安くする

通販型自動車保険は安いのはいいけど、いざというとき頼りになる?

自動車保険の保険料に影響する「等級」制度とは?

自動車保険の契約に関する特集

自動車保険の契約に関する特集

自動車保険に新規で加入する時に知っておきたいポイントと注意点

自動車保険の手続きにかかわる必要書類の使い方と重要性

個別見積もりと一括見積もりの違い

自動車保険の見直し・乗り換えに関する特集

自動車保険の見直し・乗り換えに関する特集

【今どき任意自動車保険の選び方】ライフスタイルに合わせた保険選び

【今どき任意自動車保険の選び方】自分の条件に合ったプランを細かく選ぶ!

自動車保険の保険料に関する特集

自動車保険の保険料に関する特集

年代や条件で変わる自動車保険料の相場とは

月払いは損なのか?自動車保険の支払い方法について

2台目から安くなる?知らないと損する自動車保険料の仕組み

自動車保険の事故対応に関する特集

自動車保険の事故対応に関する特集

加害側となる高齢者が増加…上がる自動車保険の保険料、抑えるコツは?

【点数一覧付き】交通事故における点数制度――物損の場合は?自損事故では?

【交通事故・慰謝料の計算方法】1.自賠責保険の場合

自動車保険の等級制度に関する特集

自動車保険の等級制度に関する特集

保険の使用を迷ったらチェック!等級が下がる事故と下がらない事故

【等級別一覧】等級が下がると、保険料はどれくらい高くなる?

等級制度改定に合わせて要確認!事故時に使うべき保険と検討すべき保険

自動車保険のコラム

自動車保険のコラム

世界の「自動車保険」事情(1)米国・ブラジル・英国と日本の自動車保険の違いとは?

世界の「自動車保険」事情(2)アジア諸国と日本、異なる「補償対象」と「加入目的」

ネット申込みの前に! 確認しておきたい3つの項目

自動車保険を比較する

必要な情報を入力して金額を出す「見積もり」は、契約前に欠かせないものすが、実は個別と一括で大きな違いが。自分に合う形で申し込んでください。

→ 自動車保険の一括見積もりはこちら

→ パターンで比較!個別見積もりのとり方

→ ユーザーが比較の際に重視した項目

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

【オリコン日本顧客満足度ランキング】

自動車保険海外旅行保険ペット保険来店型保険ショップバイク保険自転車保険生命保険医療保険がん保険ネット証券ネット銀行ネットバンキング住宅ローン 借り換え銀行カードローンノンバンクカードローンクレジットカードFX取引MVNO SIMMVNO スマホモバイルデータ通信プロバイダ車買取会社レンタカー格安レンタカー宅配便サービスステーション結婚相談所ハウスウエディングトランクルーム レンタル収納スペーストランクルーム コンテナウォーターサーバーカラオケボックスネットスーパー食材宅配サービスホームセンター紳士服専門店旅行予約サイト 国内旅行旅行予約サイト 海外旅行格安航空券 LCC 国内線格安航空券 LCC 国際線賃貸情報サイト賃貸情報店舗不動産仲介 売却 マンション不動産仲介 売却 戸建て不動産仲介 購入 マンション不動産仲介 購入 戸建てリフォーム新築分譲マンション 首都圏新築分譲マンション 近畿ハウスメーカー 注文住宅新築建売住宅 関東引越し会社英会話教室/英会話スクールオンライン英会話子ども英語 未就学児子ども英語 小学生家庭教師大学受験 塾・予備校 現役大学受験 個別指導塾 現役大学受験 映像授業高校受験 集団塾高校受験 個別指導塾中学受験 集団塾中学受験 個人指導塾学習塾 小学生 集団 首都圏学習塾 小学生 集団 東海学習塾 小学生 集団 近畿学習塾 小学生 個別指導 首都圏通信教育・オンライン学習高校生通信教育・オンライン学習中学生通信教育・オンライン学習小学生資格スクール通信講座幼児教室 知育キッズスイミングスクール派遣情報サイト転職サイト転職サイト 女性アルバイト情報サイト転職エージェント医療・介護系転職人材派遣会社フィットネスフェイシャルエステブライダルエステ痩身・ボディケアエステ転職サイト(採用担当向け)オフィス引越し新卒採用サイト新卒紹介サービス人材紹介会社 (採用担当向け)人材派遣会社 (採用担当向け)企業研修 管理職向け公開講座企業研修 若手・中堅社員向け公開講座福利厚生サービス オフィス通販オフィス複合機アルバイト求人広告
CS(満足度)ランキングとは?会社概要ニュースリリース当サイトについて個人情報保護方針お問い合わせ求人情報

© oricon ME inc.