ホンダ、『アーバン SUV コンセプト』を世界初披露

現地時間14日、米デトロイトで初披露された『アーバン SUV コンセプト』と、ホンダの伊東孝紳社長。 [拡大する]

現地時間14日、米デトロイトで初披露された『アーバン SUV コンセプト』と、ホンダの伊東孝紳社長。

ホンダは現地時間の14日、米デトロイトで開催中の2013年北米国際自動車ショーのプレスデーにて、新型コンパクトSUVコンセプト『アーバン SUV コンセプト』を世界初披露した。
同コンセプトは、スポーティーかつSUVならではのダイナミックなデザインに加え、独自のセンタータンクレイアウトを生かした広い室内空間と、高い機能性が融合したグローバルモデルのコンセプトカー。エクステリアは、クロスオーバー車の力強さを持ちながら、クーペ車のようなシャープでスポーティーなキャラクターラインを特徴とし、情緒的で官能的なデザインを表現している。
 このコンセプトをベースとした新型コンパクトSUVモデルを今年末に日本で発売し、順次グローバルに展開していく。米国では、来年春に稼働予定のメキシコの新工場で生産を行い、同年内に発売する予定。
今後は『フィット』、『シティ』、コンパクトSUVの3つのモデルを合わせて「グローバル コンパクト シリーズ」とし、この3機種で2016年末には世界で年間150万台以上の販売を計画している。


■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。