ネット銀行のローン借り換えについて

  • ネット銀行のローン借り換え 

 世界的な低金利となっている今、新しい住宅ローンに借り換えすることでお得になるケースがあります。借り換えとは現在残っているローン分の金額を新しく借りて、前のローンを完済し、その後は新しくお金を借りた金融機関に返済するというテクニック。ローンを組んだ時よりも金利が低くなっているのならば総支払額を低く抑えられるかもしれません。

その住宅ローンで大丈夫?

 借り換えとは、現在残っているローン分の金額を借金して完済し、その後は新しく借りた金融機関に返済をするというテクニックです。「ローンを組んだ時よりも金利が低くなっている」「収入が上がって早く返済できるようになった」という場合は借り換えを行うことで総支払額を減らせる可能性があります。
 保険は同じプランに加入し続けることでお得になりますがローンは違います。今は世界的な低金利時代であり、金利が高いときに組んだローンを支払い続けるよりも、借り換えを行って高金利のローンを一旦完済し、新しく組んだ低金利のローンを返すほうがほとんどのケースにおいてお得になります。
 数千万単位の住宅ローンからすれば、数百万から数十万が安くなったとしてもあまり実感が沸かないかもれません。しかし年金に頼れない今、節約は老後の安心へとつながります。たとえ数十万円であっても節約できるのならば借り換えしておきたいものです。

ネット銀行が選ばれる理由

 近年、ネット銀行の借り換えが注目されています。
ネット銀行が選ばれる理由は「低金利」であること。店舗を最小限にしてコストを削減し、そのぶんローンの金利を低く設定しているのです。店舗型の銀行から借り換えすればより住宅ローンの負担が軽くなります。金利が高い時代にローンを組んだまま、ずっと変更していないという方は、公式サイトにあるシミュレーターで計算してみましょう。無料で使える便利ツールで、ローン残高やボーナス時の返済額などを入力するだけで「いくらお得になるのか」「手数料はいくら掛かるのか」等を計算してくれます。
 またネット銀行の魅力はそれだけではありません。ネット銀行はインターネット上でサービスを行っているため、店舗へわざわざ行く必要がないのです。資料の請求はもちろん、審査や契約まで、最初から最後までネット上で完結します。お忙しい方にもお勧めです。

店舗で相談することも可能

 借り換えをしたとしても100%総支払額が減るわけではありません。ローンを組んだ時の金利や、ローン残高、完済までの残り年数によってはほとんど変わらないこともあります。
 メールや電話で相談することもできますが、面と向かってじっくりと話したい場合はネット銀行の実店舗へ行ってみましょう。銀行によっては予約制を採用しているところもあるので、事前に電話相談をしておくと安心です。
 同じ借り換えでも店舗によって金利やプランが変わるので、契約の際にはなるべく複数の銀行を比較検討してみてください。