ネット証券確定申告

税金はどう支払うの?「ネット証券」の確定申告方法とは

税金はどう支払うの?「ネット証券」の確定申告方法とは

ネット証券を利用して資産運用を行った結果、投資がうまくいって「利益が出た場合」に考えるべきことがあります。利益が出ると、原則として確定申告をする必要がありますが、「特定口座」を利用するとその手間を省くことができます。ここでは口座の種類と取引状況によって異なる、確定申告の要・不要についてご紹介します。

確定申告書の書き方と必要書類

確定申告書の書き方と必要書類

 株式売買での所得の確定申告には「申告書B」と「申告書第三表」を作成・提出する必要がある。作成時に役立つ、申告書の各項目、書き方を解説。さらに取引口座、取引状況によって必要書類が異なるため、併せて確認しよう。

ネット証券の確定申告は「口座の種類」と「取引状況」がポイント

ネット証券の確定申告は「口座の種類」と「取引状況」がポイント

株式の売買をした際、基本的には年間の利益が20万円を超え、「一般口座」か「特別口座(源泉徴収なし)」を利用している人は、確定申告の必要がある。利益が出た場合はもちろん、損失の場合の「譲渡損失の繰越控除制度」とは? 取引口座、状況により異なる確定申告のポイントを把握しよう。

▲ネット証券確定申告 TOP

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。