【住宅ローン】悩んだら専門家に聞く!? 「住宅ローンアドバイザー」って何?

住宅ローンに関する相談やアドバイスをしてくれる“アドバイザー”とは?(写真はイメージ) [拡大する]

住宅ローンに関する相談やアドバイスをしてくれる“アドバイザー”とは?(写真はイメージ)

 住宅ローンには様々な種類があり、一般の消費者からすると、どの住宅ローンが自分に合っているのかがわかりにくい。ローンを完済するまでの長期的な付き合いになるため、住宅ローン選びはどうしても慎重になるものだ。

 だが、様々な疑問や悩みなどは、住宅ローンを用意している金融機関などの窓口で聞くことしかできなかったため、各社が提供する住宅ローンを客観的に比較することが難しかった。このような消費者からのニーズを受け、最近では住宅ローンに関する相談を客観的な立場から的確にアドバイスをしてくれる「住宅ローンアドバイザー」という職業の人たちがいる。そこで今回は、この住宅ローンアドバイザーついて紹介していこう。

■住宅ローンアドバイザーとは?
 住宅ローンアドバイザーとは、金融商品の中でも住宅ローンに関する専門家で、各社が提供する特徴や内容を熟知しており、消費者にとって最適な住宅ローン選びを手伝ってくれる存在だ。これまで各金融機関の担当者や不動産業者の営業などからアドバイスを受けることしかできなかったが、より公正な立場で説明してくれるため、客観的な比較をすることが可能になった。

 同アドバイザーは、国家資格ではなく民間資格であるため、中にはファイナンシャルプランナーの資格を有する人が併せて資格を取り、その人の人生におけるマネープランのアドバイスを行う人もいるようだ。

■具体的にどんなことを相談できる?
 相談できる具体的な内容としては、住宅ローンに関する基本的な知識に関すること、金利の種類や返済方法、シミュレーション、借り換え、繰り上げ返済、税金などの計算などがある。例えば、一度契約した住宅ローンの返済が厳しくなってしまい、もう少し返済しやすい住宅ローンへ借り換えをしたいときや、贈与や相続税、ローン控除など、知らないと損をするような税対策に関する相談なども受け付けてもらえるのだ。

■どこに行けば相談できる? 料金は?
 では、住宅ローンアドバイザーに相談したい場合は、どこに行けばいいのだろうか。

 方法としては、ネットで検索し、最寄りのアドバイザーへ依頼をするほか、住宅ローンプラザなど、住宅ローン専用の相談窓口がある場合もある。多くの場合、初回の相談料は無料で、2回目以降に料金が発生する、実務手続きが発生した場合に料金が発生するなど様々だ。相談料は一回5000円〜1万円前後が一般的のようだ。

 消費者としては、住宅ローンに関する情報を隅々まで知ることは難しい。そんな時、気軽に相談に乗ってくれて、適切なアドバイスをしてくれるのが住宅ローンアドバイザーの存在だ。困った時は、一度彼らの力を借りてみてはどうだろう。

>> 「変動金利」で選ばれた『住宅ローン』ベスト10

>> 【住宅ローン】にリフォーム費用が組み込める方法とは…? 

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。