ハローキティ、『i-MiEV』のデザインラッピングに登場


【自動車保険ランキング】自動車保険、保険料で選ぶなら?

『i-MiEV(アイ・ミーブ)』のデザインパッケージにハローキティが登場 [拡大する]

『i-MiEV(アイ・ミーブ)』のデザインパッケージにハローキティが登場

 人気キャラクター「ハローキティ」が、三菱自動車の電気自動車『i-MiEV(アイ・ミーブ)』のデザインラッピング「MYアイ・ミーブ デザインラッピング」に登場することが17日、わかった。デザインラッピングは、同車の販売活動の一環として2010年より実施。第3弾となる今回は、ハローキティを含む全6種類が追加された。

 新たに追加されたデザインは、電気自動車らしくコンセントを描いたものや、牛柄、ボディに虹をあしらったものなどユニークなものばかり。このデザインラッピングについて同社は「お客様に“選ぶ楽しさ”や電気自動車を所有する“特別感”を提供していく」とコメントしている。

 なお、デザインは前回の人気デザイン4種類を加えた全10種類から選択可能。また、同社ホームページではボディカラーとデザインをシミュレーションすることができるサービスも実施されている。

 電気自動車『i-MiEV』は、エネルギー密度が高いリチウムイオン電池を搭載。“クルマ社会の、次の100年の扉を開くパイオニア”と銘打ち2009年に初登場。自治体や法人ユーザー中心の販売を経て、翌年2010年には個人向けの販売を開始している。

タグ

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。