日産、「リーフ」の走行データを損保ジャパンの自動車保険に提供


【自動車保険ランキング】自動車保険、保険料で選ぶなら?

電気自動車の日産『リーフ』プローブ情報が、損保ジャパンの自動車保険『ドラログ』にて活用される [拡大する]

電気自動車の日産『リーフ』プローブ情報が、損保ジャパンの自動車保険『ドラログ』にて活用される

 損害保険ジャパンが、情報通信機器を搭載した電気自動車対象の自動車保険『ドラログ』を、7月1日より導入する。それに伴い、日産自動車が先ごろ、同自動車保険向けに『日産リーフ』のプローブ情報を提供すると発表した。

 『ドラログ』では、契約自動車の走行距離や走行傾向といった概要をドライバーにフィードバックし、エコ運転・安全運転などを診断することが可能。走行データ(走行距離)に応じた保険料を算出し、契約2年目から適用するという業界初のサービスを受けることもできる。また、契約車が盗難に遭った場合、情報通信機器を活用して車両を追跡する『盗難追跡サービス』も提供する。

 “プローブ情報”とは、車載されているデータ通信モジュールを通じて収集される“位置”や“走行距離”といった情報のことで、企業向けビジネスとして日産が同情報を提供するのは初めて。契約者の同意のもと損保ジャパンへ提供し、『ドラログ』に活用されることになる。

 損保ジャパンは、「走行距離連動型保険や、運転行動型連動保険などへの関心は日々高まっている」としているため、今後は様々な技術を活用する自動車保険が人気を集めるかもしれない。

自動車保険を比較する

個別or一括見積もり 違いを比較

必要な情報を入力して金額を出す「見積もり」は、契約前に欠かせないものすが、実は個別と一括で大きな違いが。自分に合う形で申し込んでください。

→ パターンで比較!個別見積もりのとり方

→ ユーザーが比較の際に重視した項目

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。