1日のみでも加入可能! レンタル派に便利な「自動車保険」


【自動車保険ランキング】自動車保険、保険料で選ぶなら?

レンタル派は必見! 1日単位で加入できる便利な“自動車保険”とは? [拡大する]

レンタル派は必見! 1日単位で加入できる便利な“自動車保険”とは?

 旅行や帰省時など、両親あるいは親戚、友達の車を借りて運転する機会は意外に多い。注意したいのは、自分が運転しているときに万が一の事故が起きた際、自動車保険の適用対象外にならないかどうか。もし対象外であれば、多額の損害賠償金が発生した場合に、自身で用立てしなければならないからだ。

 「安心して車を借りて運転したい!」という人にオススメなのが、1日から加入できる自動車保険。これは、通常の自動車保険契約と異なり、1日または数日間のみ補償される自動車保険で、短期間車を借りる場合に最適。スマートフォンや携帯電話から申し込みができるといった手続きの簡単さと格安料金が特徴の便利な自動車保険だ。

■補償内容と保険料
 補償内容は、主に対人・対物賠償、搭乗者傷害、自損事故傷害、車の補償。また、ロードサービスなどもついてくる。保険料は1日500円〜としているところが多いが、契約期間や補償によって異なるため、申し込み時に確認が必要だ。

■取り扱っている会社は?
 1日から加入できる自動車保険を扱っているのは、東京海上日勤火災保険や三井住友海上火災保険など。携帯キャリアと提携してサービスを行っていることもあり、その場合は各キャリアの会員ページなどから申し込み可能なケースが多い。また、ネット銀行やコンビニとの提携もある。

■ドライバー保険に加入する方法も!
 そのほか、ドライバー保険に加入するという手もある。ドライバー保険は、自分では車を所有していないが、他人の車を借りて運転する機会がある人のための自動車保険であり、運転免許証を持つ人であれば誰でも加入することができる。補償内容は、主に対人・対物賠償や搭乗者傷害など。三井ダイレクト損害保険や損害保険ジャパン日本興亜などが扱っているので、一度ホームページをチェックしてみてはどうだろうか?

文/ロックスター 西田

>> 事故時の「サポートセンターの対応」 満足度No.1の自動車保険を発表!

>> “他人の車”運転中に事故! 所有者に損させない「自動車保険の特約」とは?

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。