KDDI『au自動車ほけん』の提供開始を発表 au携帯利用者にメリットも


【自動車保険ランキング】自動車保険、保険料で選ぶなら?

『au助手席ナビ』を起動すると、運転挙動をスコア化してくれる(提供:KDDI、au損害保険) [拡大する]

『au助手席ナビ』を起動すると、運転挙動をスコア化してくれる(提供:KDDI、au損害保険)

 KDDI、au損害保険(以下 au損保)は12日、2019年4月上旬より『au自動車ほけん』の提供を開始することを発表した。

 『au自動車ほけん』は、自動車の使用目的や免許証の色、走行距離、年齢、地域に応じて保険料が設定されるほか、契約条件によってはインターネット割引(最大1万円)、証券不発行割引(500円)が適用される。

 さらに、契約者がau携帯電話を利用の場合は、初年度の証券不発行割引が1000円に拡大されるほか、KDDIが提供する『au助手席ナビ』に保険契約者専用機能が追加され、一部有料会員向け機能が無料で提供される。au携帯電話を利用中のドライバーにとっては非常に嬉しい内容だ。

 『au助手席ナビ』をドライブ開始前に起動することで、スピード、急加速、急ブレーキ、コーナリングなどの運転挙動を診断してくれる。さらに運転結果が一定の条件を達成すると、ソフトドリンクやアイスクリーム引き換え券がもらえる。安全運転をするほどお得な特典がもらえるようになっているのだ。

 さらに、3月12日から4月25日の間、アンケートに回答すると抽選で「ダイソンコードレスハンディクリーナー」や「車載型ポータブル空気清浄器」などが当たる「au自動車ほけん プレリリースキャンペーン」も実施している。興味があれば、ぜひこの機会にチェックしよう。

>>「加入・更新手続き」で顧客満足の高い自動車保険とは

>>ランボルギーニが事故に遭ったら… 修理費はいくら?

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

当サイトで公開されている情報(文字、写真、イラスト、画像データ等)及びこれらの配置・編集および構造などについての著作権は株式会社oricon MEに帰属しております。これらの情報を権利者の許可なく無断転載・複製などの二次利用を行うことは固く禁じております。