「買いだめ」は損をする!? おさえておきたい“意外なデメリット”

損をしないためにも「買いだめ」のデメリットはきちんとおさえておきたい [拡大する]

損をしないためにも「買いだめ」のデメリットはきちんとおさえておきたい

 セールやお買い得品を見かけた際、「これは安い!」と買いだめをする人も多いだろう。食材からドリンク、化粧品、シャンプー類、洗剤、タオルまで、割引になっているさまざまな物を複数購入すると、得した気分になるかもしれない。だが、実は買いだめによって損をしているケースも多々ある。ぜひメリットとデメリットをおさえておいてほしい。

■買いだめのメリット&デメリット

 上述の通り、買いだめにはメリットだけでなくデメリットもある。チェックしていこう。

<メリット>
・安く手に入る
・次に買いに行く手間が省ける
・得した気分を味わえる

<デメリット>
・保管に場所をとる
・保存中に劣化することがある
・状況が変わって使わなくなるケースがある
・ほかの商品に目移りして使わなくなる可能性がある
・家に在庫がたくさんあるので雑に扱ってしまう

 いかがだろうか。買いだめをするときは、メリットばかりに目を奪われて、デメリットを忘れがちだ。実際、「自宅に帰って保管しようとしたらスペースがなかった」「奥の方にしまって使わないまま時間が過ぎた」「ほかの商品に惹かれて買いだめした物は使わなくなった」という経験がある人も少なからずいるだろう。

 割引で得をしても、品物自体を使わなくなるのであれば、もっと大きな出費が無駄になってしまう。それは非常にもったいないことだ。

 特に、新商品を試したい人や自宅に保管スペースが少ない人、片付けるのが苦手な人は、買いだめをすることで損をしてしまう可能性が大きいので、十分注意しよう。購入する前に、持ち帰った後のことをイメージするのがオススメだ。「保管場所はあるか」「本当にすべて使いきれるか」「ほかの物が欲しくならないか」などをしっかり考えた上で買うようにしたい。

(ライター:西山美紀)
ファイナンシャルプランナー。1万件以上のマネーデータを分析し、500人以上にマネーの取材経験あり。マネーや女性の生き方などをテーマに取材・執筆・記事監修などを行う。男の子、女の子の2児の母でもある。ブログ:http://ameblo.jp/nishiyamamiki/

>> オトクに賢く利用するなら! ネット銀行満足度ランキングをチェック

>> 貯まる人はやっている! 給料日後にやるべき“3つの行動”

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。