「お金が貯まる“体質”」の人は、毎朝何をしているのか?

お金が貯まる“体質”の人は、毎朝を何しているのか? 気になる内容を紹介! [拡大する]

お金が貯まる“体質”の人は、毎朝を何しているのか? 気になる内容を紹介!

 お金が貯まるかどうかの差は、いったいどこでつくのだろうか。“収入が多いか少ないか”ということだけに注目しがちだが、実は、日々の考え方や習慣などの違いも貯蓄額の差につながっていて、特に「朝の過ごし方」で大きな差が出てしまう。お金が貯まる“体質”の人は、いったい毎朝どんなことをしているのか。昨年末、『お金が貯まる「体質」のつくり方』(すばる舎)を上梓した筆者が、そのポイントについてお伝えしよう。

■お金が貯まる人は早起きをしている

 お金が貯まる人は、ほとんどといっていいほど早起きをしている。身支度を整え、朝食をしっかりとって、ニュースを見る時間もある。天気予報もチェックしていれば、その日の天候に応じて、洋服や靴、バッグなどを出かける前に再確認することができるだろう。雨が降りそうだと分かっていれば、長傘や折りたたみ傘を持っていく判断ができる。

 これが、毎朝ぎりぎりまで寝ている人では、すべてが後手に回ってしまう。コンビニで朝ごはんとつい余計なものまで買ってしまう人や、天気予報チェックをせず家を飛び出して、雨が降るたびにビニール傘を買っている人もいるのでは。雨に濡れることが多ければ、ビニール傘を購入する不要な出費が増えるだけでなく、大事な靴やバッグは早々に傷んでしまい、買い替える頻度も多くなるだろう。女性なら、身支度を整える時間がなく慌てて準備をしたことでストッキングの伝線に気がつかなかったり、口紅を忘れてしまったりして、コンビニやドラッグストアなどに駆け込んだという経験があるかもしれない。

 早起きをしたかどうかということだけで、本来は不要だったはずの出費がどんどんプラスされていくのだ。

■起床後の軽い運動で1日のスタートがうまくいく

 “お金が貯まる体質の人”の中には、早起きをしたらすぐにカーテンを開けて朝日を浴び、大きく伸びをするという人もいる。たったこれだけのことでも、体にも心にも余裕が生まれ、1日のスタートが大きく変わるだろう。もう少し時間を確保できれば、ヨガをしたり、近所を少し歩いたり、軽くジョギングをすることでさらにエネルギーが沸いてくるだろう。

 1日のスタートがうまくいけば、仕事も順調に進むはずだ。ミスも減り、周囲からの信頼感が増し、いい仕事ができるようになり、ゆくゆくは収入アップにもつながる。

 ついつい夜更かしをして寝坊している人は、今晩はぜひ早く寝てみよう。そして明日の朝の目覚ましをちょっと早めの時間に設定してみよう。そんな小さな心がけで、明日からあなたも「お金が貯まる体質」に一歩近づくはずだ。

(ライター:西山美紀)
ファイナンシャルプランナー。2児の母。これまでに1万件以上のマネーデータを分析し、500人以上にマネーの取材を行うほか、女性の生き方などをテーマに取材・執筆・記事監修なども行っている。著書に『お金が貯まる「体質」のつくり方』(すばる舎)。公式サイト:http://www.nishiyamamiki.jp/

>> 【オトクに賢く利用するなら】ネット銀行満足度ランキングをチェック

>> お金を貯めたい人必見! 年始におさえておくべき「年間イベント」5つ

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。