惑わされない“自分軸”で お金が貯まる人の買い物方法

“自分軸”の買い物ポイントについて紹介する(写真はイメージ) [拡大する]

“自分軸”の買い物ポイントについて紹介する(写真はイメージ)

 「そんなに高いものを買ってないのに、お金が全然貯まらない…」とよく嘆いている人は、「人からこう思われるかな」「みんなに褒められるかな」など、ほかの人からの目線を意識している“他人軸”で買い物をしているケースが多い。『お金が貯まる「体質」のつくり方』(すばる舎)を上梓した筆者が、お金を貯めている人の多くがしている“自分軸”の買い物ポイントについてお伝えしよう。

■“他人軸”での買い物が増えると、満足感が得られにくくなる

 例えば、「このメニューは、SNSに写真を載せたら反応がありそうだ」と思いながら料理を注文したり、SNSで「いいね!」をもらうために商品を購入したり、といったことが増えていないだろうか。もちろん、SNSではいろいろな情報を交換できて楽しいものだ。だが、他人の目線ばかりを意識した“他人軸”でお金を使っていると、どんなに買っても他人の目線が気になり続けて、いつまでも自分の気持ちは満足できない状態に。これを続けていると、「欲しいものは買っていないはずなのに、なぜかお金が貯まらない」という悪循環に陥っていく。

■本当に欲しいものを“自分軸”で選んで買う

 一方で、たくさんの情報に惑わされず、自分で考え”自分軸“で買い物をしている人は、お金を貯めている人がとても多い。「自分自身が本当に欲しいもの」を手に入れているから、少しお金を使うだけで満足度は高くなる。お金を最大限に有効活用しているといっていいだろう。

 普段、“他人軸”の買い物が多いと感じている人がいたら、ときには「他人からどう思われようと、自分はこれが好き」というものを買ってみよう。無駄な買い物をしなくなるので出費も減り、好きなものを手に入れたことにより心が満たされ、ストレスも減っていくだろう。

 忙しい毎日、買い物をするときに、「他人軸か自分軸か」などと考えることはあまりないかもしれない。だが、一瞬立ち止まって考えてみることで、自分がより満足できるお金の使い方ができるようになるかも。ぜひ、今日から少し意識してみてはいかがだろうか。

(ライター:西山美紀)
ファイナンシャルプランナー。2児の母。これまでに1万件以上のマネーデータを分析し、500人以上にマネーの取材を行うほか、女性の生き方などをテーマに取材・執筆・記事監修なども行っている。著書に『お金が貯まる「体質」のつくり方』(すばる舎)。公式サイト:http://www.nishiyamamiki.jp/

>> 【オトクに賢く利用するなら】ネット銀行満足度ランキングをチェック

>> 本に折りたたみ傘!? お金が貯まる人のカバンの中身とは?

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。