お金を貯める人の“買い物ルール”とは? マネーに詳しいFPが指南

貯金したい人は要チェック! FPが語る“買い物ルール”とは? [拡大する]

貯金したい人は要チェック! FPが語る“買い物ルール”とは?

 買い物をするときに、「少しでも安く買いたい」と考えて、じっくり価格比較をしている人も多いだろう。最近はネットでも気軽に見られるようになり、これまで以上に時間をかけて比べているという人もいるかもしれない。

 だが、それにより“余計な時間”を使っている可能性があることはおさえておきたい。実は買い物上手でお金をしっかり貯めている人には、ひとつルールがある。それは、「安い買い物はパパッと済ませ、高い買い物には時間をかける」というものだ。

■安さを求めて時間をかけすぎるのは損

 できるだけ安く買い物をするために、「送料込みだったら、このショップの方が安い」「いや、ポイントを考えると、こっちの方が100円安い」などと、10円単位、100円単位の安さを求めて、何十分も時間をかけてチェックしている人は多い。

 だが、10円や100円単位の違いをいつも気にしていると、買い物に時間がかかって仕方なくなる。このような金額と自分の時間を比べてみれば、後者の方が貴重なはずだ。そう考えると、安い買い物はパパッと済ませればOKなのだ。

■高い買い物は時間をかける価値がある

 一方、高級な時計やバッグ、洋服、家電、旅行などの高い買い物は、少し気にするだけですぐに1万円単位、十万円単位と大きく変わる。まさに、じっくり時間をかけて考える価値があるといえるのだ。

 安い買い物にはものすごく時間をかけて考えるのに、高い買い物に限って“勢い”で決めてしまうケースがあるが、これでは日々の節約が水の泡となってしまう。高い買い物は、失敗したからといって簡単に買い直すわけにいかない。時間をしっかりかける意味は大きいだろう。

 以上、上手に買い物をするためには、「安い買い物はパパッと済ませ、高い買い物には時間をかける」というルールがあることをお伝えした。お金のことばかり考えると、ときに時間のことを忘れてしまう。お金も貴重だが、時間もとても大切だ。両者のバランスをうまくとっていくように意識しよう。

(ライター:西山美紀)
ファイナンシャルプランナー。1万件以上のマネーデータを分析し、500人以上にマネーの取材経験あり。マネーや女性の生き方などをテーマに取材・執筆・記事監修などを行う。男の子、女の子の2児の母でもある。ブログ:http://ameblo.jp/nishiyamamiki/

>> オトクに賢く利用するなら! ネット銀行満足度ランキングをチェック

>> 「半額セール」で買い物すべき? “得する人”と“損する人”の見分け方

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。