新宝くじ『ビンゴ5』第1回抽せん結果 第38代幸運の女神も初披露

平成29年度宝くじの「幸運の女神」たちも参加した、第1回『ビンゴ5』抽せん会の様子 (C)oricon ME inc. [拡大する]

平成29年度宝くじの「幸運の女神」たちも参加した、第1回『ビンゴ5』抽せん会の様子 (C)oricon ME inc.

 3日より発売された新しい数字選択式宝くじ『ビンゴ5』の第1回抽せん会が5日、東京宝くじドリーム館(東京・中央区)で行われ、一等当せんは2口、当せん金額は857万8800円となった。

 『ビンゴ5』とは、縦・横3マス計9個の中から、中央の「FREE」を除いた8つのマス目の数字を当てて、縦か横、斜めのいずれか1ライン以上をそろえるゲーム。購入は、原則年末年始を除く1年中で、全国各地の数字選択式宝くじ売り場で購入できる。キャリーオーバーはなく、発売額と当選口数によって当選金額は毎回変動するが、1ラインのみ原則固定で200円、1等8ラインは理論値で555万6200円となる。

 抽せん会では、番号を発表するたびに、歓声や悲鳴が会場のあちこちから上がり、盛り上がりをみせた。

 また、この日は平成29年度宝くじの「幸運の女神」のうち5名が登場し、初お披露目された。緊張した面持ちで「思いやりの心を持った幸運な女神として1年間がんばりたい」「全国の宝くじファンのみなさまと、ドキドキわくわくを共有できる存在になりたい」など、それぞれが抱負を語った。

 宝くじ「幸運の女神」は昭和55年度に誕生し、今回で38代目となる。今年度は上野貴穂さん、栗原有紗さん、染岡優希さん、水谷珠里さん、山田桃子さん、蓬田みなみさんの全6名が務める。来年3月までの1年間、全国各地で行われる宝くじに関するイベントや抽せん会にて、司会のアシスタントとしての活動を予定している。

■「ビンゴ5」第1回抽せん結果
当せん番号:01、10、13、19、23、28、35、37

>> 【オトクに賢く利用するなら】ネット銀行満足度ランキングをチェック

>> 3日より発売 新しい宝くじ『ビンゴ5』はどんなもの?

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。