3日より発売 新しい宝くじ『ビンゴ5』はどんなもの?

数字選択式宝くじ『ビンゴ5』とは? (C)oricon ME inc. [拡大する]

数字選択式宝くじ『ビンゴ5』とは? (C)oricon ME inc.

 明日3日より新しい数字選択式宝くじ『ビンゴ5』が全国で発売を開始する。ビンゴと聞くとパーティーでよく行なわれるゲームを連想するが、どんなものなのだろうか? 仕組みと購入方法などを紹介する。

 数字選択式宝くじは、購入者が自分で数字を選択できる宝くじ。1994年よりスタートした『ナンバーズ3』『ナンバーズ4』をはじめ、『ロト7』や『ロト6』、『ミニロト』がある。今回誕生した『ビンコ5』の誕生経緯を広報担当者に尋ねてみたところ、「宝くじの中でもジャンボは、高めの年齢層のお客様を中心に人気。ビンゴ5は、若い年代など幅広い年齢層の方にも、親しみやすく楽しんでいただけるように」考えたという。

 『ビンゴ5』は、縦・横3マス計9個の中から、中央の「FREE」を除いた8つのマス目の数字を当てて、縦か横、斜めのいずれか1ライン以上をそろえるゲーム。購入は、原則年末年始を除く1年中で、全国各地の数字選択式宝くじ売り場で購入できる。

【購入方法】
 店頭に置かれたマークシート形式となった「ビンゴ5申込カード」の、1マス内に記載された各5つの数字「1〜5」「6〜10」「11〜15」「16〜20」「21〜25」「26〜30」「31〜35」「36〜40」の中から1つずつ、計8つの数字を選択。1枚のマークシートで、1種類または2種類の組み合わせを購入できる。ちなみに選ぶ数字に迷った場合は、「クイックピック」というマスを塗りつぶすと、コンピューターが自動で選択してくれる。記入できたら、店頭にマークシートを出して購入完了となる。さらに、最高10口までのまとめ買いと、最高5回先の抽選分までの継続購入が可能。なお、ATMやインターネットでの取り扱いは今のところない。

【当選金額】
 キャリーオーバーはなく、発売額と当選口数によって当選金額は毎回変動するが、1ラインのみ原則固定で200円、1等8ラインは理論値で555万6200円となる。当選結果は毎週水曜午後6時45分から原則「東京 宝くじドリーム館」(東京・中央区)にて、専用のビンゴ抽選機(電動遠心力型抽選機)を使用して抽選が行なわれる。その様子は、公式サイトにてライブ中継され、また、後日サイトや全国の宝くじ売り場、抽選翌日の新聞でも確認できる。当選したら、1口あたり5万円以下なら各売り場、5万円を超える場合は近くのみずほ銀行へ持っていくと換金できる。支払期間は抽選翌日から1年間となる。

 第1回目の抽選は5日。数字を埋めるだけではなく、ゲーム感覚で楽しめる新しい形の宝くじを挑戦してみては。

>> 【オトクに賢く利用するなら】ネット銀行満足度ランキングをチェック

>> 預金とともに億万長者の夢を 「宝くじ付き定期預金」とは?

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。