スマホ国内普及率、約2割にとどまる

 スマートフォンの国内普及率が18.0%と推定されることが、日経BPコンサルティングが26日に発表した『携帯電話・スマートフォン“個人利用”実態調査2012』で明らかになった。同調査は2000年以降毎年実施されているもので、昨年のスマホ普及率は9.5%。前年比では倍増しているものの、全体の2割にとどまっている。

 同調査で「携帯電話(フィーチャー・フォン)を所有している」 と回答したのは71.6%。「スマートフォンを所有している」は21.1%で全回答者4400人中1152人となり、全体に対しての割合は26.2%だった。

 その数字をふまえ、同社は回答者の性別や年齢、総務省の人口統計や携帯電話普及率を考慮。今回のスマホ普及率を推定している。

 なお、Googleも同様の調査を実施しているが、こちらの調査でも日本でのスマホ普及率は20%としている。

【調査概要】
調査方法:Webアンケート調査
調査期間:2012年6月22日(金)〜27日(水)
調査対象:全国の15歳以上の男女
調査回答数:4400

ネット生活をもっと快適に! プロバイダ 顧客満足度ランキング

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

当サイトで公開されている情報(文字、写真、イラスト、画像データ等)及びこれらの配置・編集および構造などについての著作権は株式会社oricon MEに帰属しております。これらの情報を権利者の許可なく無断転載・複製などの二次利用を行うことは固く禁じております。