KDDI提供の『au Cloud』と写真ブラウザ『guPix』が連携

 KDDI30日、『auスマートパス』内で提供しているクラウド上のストレージ『au Cloud』と、写真ブラウザ『guPix』を機能連携させ、9月3日からサービスを開始すると発表した。サービスを利用するには、『auスマートパス』の「取り放題アプリ」内で『guPix』のアプリをダウンロードする必要がある。

 『guPix』はアップロード作業やコピーなどの作業をしなくても、パソコン・スマートフォン・タブレットなどのさまざまな機器に分散した写真をすべて同じ場所に保存でき、自動的に一覧表示できる点が特徴。今回の連携機能により、auのAndroidスマートフォンやタブレットで撮影すると、Windowsパソコンへ写真が自動的に保存されるようになる。

 また、『guPix』を通じ無線LAN機能付きメモリーカード『FlashAir』とも連携され、デジタルカメラで撮った写真も、スマートフォン経由で保存することができる。なお、『FlashAir』はSDHCカードスロットを持つ商品のみで、現在はカシオ計算機社の『ハイスピードエクシリムEX-ZR300』などが対応している。

 同サービスの対応機種はAndroidスマートフォンOS2.2、2.3、4.0で、タブレットはOS3.0、3.1、3.2。

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

当サイトで公開されている情報(文字、写真、イラスト、画像データ等)及びこれらの配置・編集および構造などについての著作権は株式会社oricon MEに帰属しております。これらの情報を権利者の許可なく無断転載・複製などの二次利用を行うことは固く禁じております。