ビッグローブ、筆順をアニメーション化した辞典アプリを配信

辞典の“縦書き”や“索引”を再現し、筆順を確認できるアニメーション機能も搭載したアプリ『三省堂 現代新国語辞典 第四版』 [拡大する]

辞典の“縦書き”や“索引”を再現し、筆順を確認できるアニメーション機能も搭載したアプリ『三省堂 現代新国語辞典 第四版』

 NECビッグローブは18日、iPhoneおよびiPad向けに、アプリ『三省堂 現代新国語辞典 第四版』の配信を開始した。国語辞典アプリとしては初めて、漢字の筆順をアニメーション化している。

 同アプリでは、操作性を考慮しつつ、辞典の“縦書き”や“索引”を再現。7万4000語を収録し、新「常用漢字表」の2136字については、一画ずつ筆順を確認できるアニメーション機能も搭載している。

 これを記念し、同社は8月18日までセールを実施。期間中先着300人に限り、同アプリを900円(税込)で配信する。終了後は、1600円で販売予定。

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

当サイトで公開されている情報(文字、写真、イラスト、画像データ等)及びこれらの配置・編集および構造などについての著作権は株式会社oricon MEに帰属しております。これらの情報を権利者の許可なく無断転載・複製などの二次利用を行うことは固く禁じております。