5周年を迎えるApp Store、アプリ数は1800倍に〜期間限定の無料アプリにも注目

5周年を記念し、App Storeでは現在、アプリ10本を期間限定で無料配信している [拡大する]

5周年を記念し、App Storeでは現在、アプリ10本を期間限定で無料配信している

 iPhone、iPad、iPod touchといったアップル社の製品を、より便利に使うために欠かせないのが、多様なアプリケーションを揃える『App Store』。そんな同ストアが11日、5周年を迎える。取り扱うアプリの数が、500本から90万本まで増加した5年目を記念し、ストア内では現在、同社がセレクトしたアプリ10本を期間限定で無料配信中だ。

 同ストアが立ち上げられたのは、2008年。3日後にはダウンロード数1000万本となり、好調なスタートをきった。約2ヶ月後には1億本を突破し、100億本の大台にのったのは11年1月。さらに今年1月には400億本を、5月には500億本を記録した。

 08年時、トップダウンロード数を誇ったアプリは、シンプルにオセロを楽しめる『Morocco』(無料)と、レーシングゲーム『Cro-Mag Rally』(170円)。11年には無料通話の先駆けともいえる『Skype』が、12年には同年のトレンド大賞にも選ばれた『LINE』(無料)が人気を博した。時代を表すアプリを発信してきた同ストアが、次はどのような流行をつくるのか楽しみだ。

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

当サイトで公開されている情報(文字、写真、イラスト、画像データ等)及びこれらの配置・編集および構造などについての著作権は株式会社oricon MEに帰属しております。これらの情報を権利者の許可なく無断転載・複製などの二次利用を行うことは固く禁じております。