新「iPad mini」発売〜KDDI・ソフトバンクの取り扱いも

『iPad mini』Retinaディスプレイモデル [拡大する]

『iPad mini』Retinaディスプレイモデル

 アップルは12日、新『iPad mini』Retinaディスプレイモデルを同日より販売すると発表した。ボディカラーはシルバーとスペースグレーの2種類で、同社のオンラインストアや販売店のほか、KDDIとソフトバンクでも取り扱う。

 同製品のスクリーンサイズは7.9インチだが、9.7インチの『iPad』で表示される画素に対応。さらにiOS7、A7チップ、Wi-Fiと拡張されたLTE接続を持つ超高速ワイヤレスを搭載。鮮明な画面でスムーズなインターネットを楽しむことができる。同社のワールドワイドマーケティング担当、フィリップ・シラー氏は、1日に発売された『iPad Air』と同製品について「両方とも気に入っていただける」と自信をみせ、「できるだけ多くのお客様に行き渡るよう全力を尽くしている」とコメントしている。

 希望小売価格は、Wi-Fiモデルが4万1900円(16GB)から。Wi-Fi + Cellularモデルが5万5800円(同)からとなっている。

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

当サイトで公開されている情報(文字、写真、イラスト、画像データ等)及びこれらの配置・編集および構造などについての著作権は株式会社oricon MEに帰属しております。これらの情報を権利者の許可なく無断転載・複製などの二次利用を行うことは固く禁じております。