スリムでコンパクト おしゃれな最新ウォーターサーバー3選

FRECIOUS『FRECIOUS dewo mini(フレシャス・デュオミニ)』ブラック [拡大する]

FRECIOUS『FRECIOUS dewo mini(フレシャス・デュオミニ)』ブラック

 “ウォーターサーバー”と聞くと、「大きくてかさばる」「デザインが単調」などのイメージを思い浮かべる人も少なくないだろう。しかしここ数年、コンパクトに収納でき、かつインテリアとしても楽しめるサーバーが増えてきているという。そんな中から、今回は最新のウォーターサーバーを3つ紹介しよう。

■FRECIOUS『FRECIOUS dewo mini(フレシャス・デュオミニ)』(富士山の銘水株式会社)

 世界的プロダクト・デザイナーの安積伸氏が設計・デザインし『グッドデザイン賞』に輝いた『FRECIOUS dewo(フレシャス・デュオ)』の進化系サーバー。冷・温水利用、ワイドトレー、チャイルドロック、省エネ機能など『dewo』の機能はそのままに、本体を3分の1にサイズダウン。テーブルやキッチンスツールの上に置いて使える卓上サーバーとなっている。さらに、殺菌効果のある紫外線を出す発光ダイオード『UV-LED』を搭載。カラーは「メタリックブラック」「スカイグレー」「カッパーブラウン」の3色展開しているため、部屋のインテリアに合わせて選べるのも嬉しい。

■コスモウォーター『Smartプラス』(コスモライフ)

 2017年度にグッドデザイン賞を受賞した全長110cmのサーバー。四角いボディはシンプルながらも上質感のあるデザインとなっており、ボディは「ホワイト」「ピンク」「ブラック」のほか、木目調の「ウッド」の4色から選べる。サーバー下部に水ボトルを収納するデザインのため、女性やお年寄りでも交換がしやすい。さらにチャイルドロックは、レバーを引いても冷温水が出ないようにする「完全チャイルドロック」、ボタンを押しながら冷温水を出す「簡易チャイルドロック」、レバーを押すだけで冷温水が使える「チャイルドロックフリー」と3つのモードから選べ、子どもがいる家庭で重宝しそう。

■Kirala『キララスマートサーバー』(MTG)

 2017年に発売された『キララスマートサーバー』は、曲線を活かした美しいデザインが特徴。奥行きが約18cmと薄型で、狭い場所にもスッキリと設置できる。注ぎ口は水筒やボトルでも入れやすい設計で、LEDイルミネーションが搭載されているので薄暗い場所でも使えそう。温・冷水に加え業界初の「炭酸水機能」も兼ね備えており、専用のシェイカーを使えば、いつでもおいしい炭酸水を味わうことができる。カラーは「ホワイト」「ピンク」「ブラック」の3種類。1日1回、自動的にサーバー内に熱水巡回をさせ、衛生状態を守る『オートクリーンシステム』も備え付けられており、家事や子育てが忙しい女性に人気のサーバーだ。

 デザイン、サイズ感はもちろん、さまざまな機能が搭載されている最新のウォーターサーバーたち。本格的な夏を前に、自宅のスペースやライフスタイルに合わせて、最適な1台を探してみよう。

(文/藤あまね)

>>【2018最新ランキング】実際の利用者の満足度が高い「ウォーターサーバー」 を発表

>>火傷や転倒…気になるウォーターサーバーの”安全性”

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。