基礎知識

水道水じゃ物足りない人におすすめ!天然水やRO水が飲めるウォーターサーバー

水道水じゃ物足りない人におすすめ!天然水やRO水が飲めるウォーターサーバー

都市部でないエリアでは、水道水でも十分おいしい水が飲める所もあります。しかし、健康面や品質の安全面を考えると、飲み水としてはミネラルが含まれる天然水や、不純物が排除されたRO水のほうが魅力的だという人もいるかと思います。もし、天然水やRO水を自宅で飲むのであれば、いつでも飲めるウォーターサーバーが最適です。ここでは、天然水やRO水が水道水とどのように違うのか、またおもなウォーターサーバー業者が取り扱っている水の種類なども紹介します。

一人暮らしにもおすすめ!ウォーターサーバーのある生活

一人暮らしにもおすすめ!ウォーターサーバーのある生活

「一人暮らしにはウォーターサーバーは必要ない」と思っている人もいるかもしれません。しかし、ウォーターサーバーには、水道水やペットボトルでは得られないメリットがあり、生活が少しランクアップしたような気になれます。特に、最近では卓上タイプなど一人暮らしに最適なサイズのウォーターサーバーも登場しています。ここでは、一人暮らしの人にもおすすめのウォーターサーバーのメリットを、シチュエーション別にご紹介します。

ウォーターサーバーを値段だけで決めると損するかも?生活スタイルに合わせて選ぼう!

ウォーターサーバーを値段だけで決めると損するかも?生活スタイルに合わせて選ぼう!

契約するウォーターサーバーの業者を決める場合、値段だけを比較してしまいがちです。水の料金をチェックすることも大切ですが、世帯人数によっては「水の最低注文数」をクリアできなかったり、空ボトルの置き場所に困ったりと、さまざまな問題が発生します。そのため、ウォーターサーバーは使用人数をはじめとした、生活スタイルに合わせて選ぶことも大切です。ここでは、値段ではなく生活スタイルによってメーカーを選ぶポイントをご紹介します。

「電気代がかかるからウォーターサーバーは高い」と考える人に教えたい5つのメリット

「電気代がかかるからウォーターサーバーは高い」と考える人に教えたい5つのメリット

ウォーターサーバーは電気代もかかるし、「水道水以外を飲むのであればペットボトルで十分」という人もいるかと思います。しかし、実はウォーターサーバーにかかる電気代はそれほど高くないということをご存じでしょうか?また、ウォーターサーバーならではのメリットもあります。ここでは、そんなウォーターサーバーのメリットを5つご紹介します。

赤ちゃんのいる家庭にウォーターサーバーがおすすめの理由

赤ちゃんのいる家庭にウォーターサーバーがおすすめの理由

水道水よりも衛生的で、冷水だけでなく手軽にお湯も出せるウォーターサーバーは、赤ちゃんのいる家庭にもおすすめです。ここでは、赤ちゃんの子育てにウォーターサーバーがどのように役立つのか、乳児がいる家庭のウォーターサーバーの選び方はどこをポイントにすればいいのかをご紹介します。

「安い」ウォーターサーバーに潜む落とし穴とは?

「安い」ウォーターサーバーに潜む落とし穴とは?

いつでも冷たいお水や温かいお湯を飲めるウォーターサーバーは、オフィスやお店で導入される業務用タイプだけではなく、家庭で使えるタイプもあって、とても便利です。自宅に導入する場合、できるだけ安い物を選びたいところですが、月々の使用量やかかるコストを考えると高くついてしまうこともあります。そこで、ウォーターサーバーに実際にかかるコストや、コストパフォーマンスが良いといわれている5社をご紹介いたします。

ウォーターサーバーを契約する際の注意点

ウォーターサーバーを契約する際の注意点

ウォーターサーバーの個人利用や法人利用が進み、近年は学校、市役所、銀行など様々なところで見かけるようになりました。現在最も勢いのある業界と言っても過言ではなく、各社が商品開発やサービスに力を入れています。しかし、会社によって契約内容が大きく異なるため、まれにトラブルが発生してしまうこともあるようです。

リターナブルタイプ(回収型ボトル)のウォーターサーバー

リターナブルタイプ(回収型ボトル)のウォーターサーバー

近年、様々なウォーターサーバーが登場していますが、ボトルは大きく分けるとボトルを回収するリターナブルタイプと、使い捨てのワンウェイタイプの2種類に分類できます。今回は従来の方式であるリターナブルタイプについてご紹介しましょう。

ワンウェイタイプ(使い捨てボトル)のウォーターサーバー

ワンウェイタイプ(使い捨てボトル)のウォーターサーバー

現在主流のウォーターサーバーのひとつがワンウェイタイプ。その名の通りウォーターボトル(ウォーターパック)を使い切るタイプです。今回は、ワンウェイタイプのメリットやデメリットを紹介します。

ウォーターサーバーにかかる費用

ウォーターサーバーにかかる費用

おいしい水が安く飲めるウォーターサーバーですが、ウォーターサーバーを利用するときは水代だけではなく、継続して利用するためのランニングコストがかかるということは注意しておくべきでしょう。費用の項目には一体何があるのか、実際に利用するときには月々いくらの料金になっているのか、ウォーターサーバーにかかる費用についてまとめました。

ウォーターサーバーとは

ウォーターサーバーとは

健康的でおいしい水を気軽に飲むことができるウォーターサーバー。欧米の家庭やオフィスには早くから普及していましたが、日本でも近年、宅配水サービスを利用する人が増えてきました。ウォーターサーバーの特徴や種類、歴史などウォーターサーバーの基礎知識を紹介します。

▲基礎知識 TOP

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。