マンガアプリ 総合型の顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP ランキングTOP
評価項目別 アプリの使いやすさ 作品の充実さ 無料作品の充実さ キャンペーン・ポイントの充実さ
男女別 男性 女性
年代別 10代 20代 30代 40代 50代以上

※文字がグレーの部門は当社規定の条件を満たした企業が2社未満のため発表しておりません。

無料作品の充実さ 満足度ランキング

1位

71.57

王様ランキングのような普段は目に止めないような面白い漫画を知ることができた。複数の雑誌の新作公開日を知ることができる。(40代/男性)

2位

70.04

利用ユーザーが多いためか、漫画の口コミの数も多く、オススメなども分かりやすい。試し読みのページ数が多いものもあったりと、自分が今まで読んでいなかったジャンルの漫画にも手を伸ばすことが出来る。(20代/女性)

3位

69.92

違うアプリも使用して同じ作品を読むことなどもあるのですが、CM機能を使ったり友達へのおすすめを使って1日に読める話数が他のアプリに比べ多い作品が多い点。(10代/女性)

4位

69.49

一度買ったものは何度でもダウンロードできるので容量を気にしなくて良い。ガチャでクーポンが当たると20%引きなどあり、とてもお得に購入できる。(30代/男性)

5位

69.39

他の漫画アプリでは読み込みが遅くて、すぐに読むことが出来ず読みづらかったのですが、ピッコマは割りとスムーズにストレスなく読むことが出来ました。(30代/女性)

6位

69.07

キャンペーンの際など無料で読める冊数が多いと、新たなジャンルに出会えるし無料になっている巻数以降の購買意欲につながる。(20代/女性)

7位

68.30

無料で読める話数と、CMを見て読める話数を合わせると9話読めるのはすごくいい。他のアプリに比べて読める話数が倍ぐらい違う。(20代/男性)

8位

68.18

お試しや立ち読み機能を通じて出会った作品でファンになった作品や作家さんが多い。マンガといえど膨大な数がある中でこの高い率は自分にあってるのかと思う。(50代/男性)

9位

67.88

ためし読みができるので、全く知らないジャンルにも手が出せる。もともとマンガはあまり読まなかったが、かなりハマってしまいました。(50代/女性)

10位

67.26

ずっと前に途中まで購入していて、紙の本で続刊が出なかった作品の続きを購入でき、結末まで読めたのは本当に良かった。ポイントで購入、週末割引でお得に読めたので嬉しさ倍増でした。(50代/男性)

マンガアプリ 総合型 利用者5,126人が重視した項目

無料作品の充実さ
34.66%
作品の充実さ
29.51%
アプリの使いやすさ
23.64%
キャンペーン・ポイントの充実さ
12.19%

重視項目とはユーザーが、商品やサービスを利用・選定する際に重要視した項目を調査したデータです。数字の大きい項目ほど、重要視している結果となります。

調査データのご提供 顧客満足度ランキング作成時に調査した、集計データ・調査レポートごご提供いたします。

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

2015年度オリコン顧客満足度ランキング
モニター会員に登録してオリコンランキングに参加しよう!
オリコン顧客満足度調査とは

サンプル数
5,126

このマンガアプリ 総合型ランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

ジャンル・ランキング定義
調査詳細について

調査概要

事前調査
2020/04/01〜2020/06/26
更新日
2020/10/01
サンプル数
5,126人(マンガアプリ 総合型/マンガアプリ オリジナル/マンガアプリ 出版社公式調査における総サンプル数9,412人)
規定人数
100人以上
調査企業数
19社
定義
主に出版社を横断したマンガをWEB上で配信・販売しているサービス
調査期間
2020/06/29〜2020/07/03
調査対象者
性別:指定なし 年齢:15〜84歳 地域:全国 条件:週に1回以上、電子マンガサービスを閲覧している人

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れた回答を除外した上で作成しています。
※「ランキングTOP」、「評価項目別」、部門の「業態別」においては有効回答者数が規定人数を満たした企業のみランクイン対象となります。その他の部門においては有効回答者数が規定人数の半数以上の企業がランクイン対象となります。
≫ 詳細はこちら

設問内容 アンケート調査を実施した際の質問事項です。満足度評価項目のほか、該当サービスの利用状況や検討内容を質問しています。

調査企業

推奨意向

継続意向