調査対象企業42社 実際の利用者6,962人に調査

2020年、FX取引の顧客満足度ランキング総合1位は【ヒロセ通商】でした。本調査は今回で11回目となりますが、【ヒロセ通商】は2015年以来5回目の1位獲得です。7つある評価項目では「通貨ペア、発注方法」「分析ツール」の2項目でも1位を獲得しています。総合2位の【マネーパートナーズ】は「取引手数料」の項目で1位でした。今回のランキングで特徴的だったのは、総合3位の【野村證券】。大手総合証券として「提供情報」「問い合わせ」「取引のしやすさ」「システムの安定性」の4項目で1位となり存在感を表していますが、残りの3項目ではFX専門業者が1位を獲得し、大きく分かれる結果となりました。

FX取引の顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP 総合ランキング
評価項目別 取引手数料 通貨ペア、発注方法 分析ツール 提供情報 問い合わせ 取引のしやすさ システムの安定性
業種別 FX専門業者 証券会社 銀行
投資スタイル別 スキャルピングトレード デイトレード スイングトレード スワップトレード
デバイス別 PC スマートフォン アプリ
レベル別 初心者

FX取引 総合ランキング

1位

ヒロセ通商

70.40

毎日1〜3回は利用させていただいている。口座開設の際や各種のキャンペーンで食品をもらえるのがうれしい。まだまだ取引量は少ないが、徐々にロットを増やしていくつもり。(50代/女性)

2位

マネーパートナーズ

69.87

フラッシュクラッシュの際に、他社と比べスプレッドが大きく広がらなかった。スプレッドによってはロスカットを受けていたかもしれないので非常に助かった。(30代/女性)

3位

野村證券

69.34

パソコンで見るチャートは様々な設定が可能で使いやすいと感じているが、タブレットで見たり、スマホアプリで使用すると機能的にイマイチ。(50代/男性)

4位

外為どっとコム

68.72

常時相場をチェックするわけではないので、IFDや指値注文等注文方法が充実している点はありがたい。スリッページ等ほとんどなく、指値その値で注文が成立すること。(40代/男性)

5位

GMOクリック証券

67.76

取引システムのメンテナンスが週末なので毎日の取引でメンテナンスによる取引不可能時間が無い。スワップポイントがポジションを決済しなくてももらえる。(50代/男性)

6位

SBI証券

67.61

会社の信頼度、安定度についての安心感がある。チャート画面やツールのデザインもしっかりしてて好みです。使用者の希望もわかってくれてると思う。(50代/男性)

7位

ワイジェイFX

67.58

基本的なところは抑えていて、スワップの付きやすさも非常に良かった記憶がある。また、キャンペーンでTポイントがついてくるので、取引をする動機付けにもなっていた。(30代/男性)

8位

SBI FXトレード

67.54

元々、SBI証券で口座を開設していたこともあり、FX口座の開設はとても簡単でした。もっと開設には手間がかかると思っていたため、すぐに開設できよかったです。(30代/男性)

9位

マネックス証券

67.12

口座開設やパスワード再発行の手続きはスムーズで、安心できる。機能の操作性もフリーズや遅いといったことがなく、注文がスムーズに行える。(40代/男性)

10位

外為オンライン

67.01

javaの機能がうまく利用できなかったとき(Windows7時代)、復旧の方法を電話で問い合わせをした時に、的確な指示をもらえた時。(60代以上/男性)

11位

住信SBIネット銀行

66.98

口座開設は分かりやすく、すぐに手続きが終了した。ネット銀行でもあるためセキュリティは信頼している。システムダウンにより取引が行えなかった記憶がない。(30代/女性)

12位

楽天証券

66.39

注文方法に関しては取引ツールはとても使いやすくて助かっています。決済時の損益がピップスだけでなく金額でも表示されるのはありがたい。(30代/女性)

13位

DMM.com証券

66.22

スワップポイントが売買とも同値であるため、両建てし易いこと。ロスカットが50%のため、他社で多くある100%に比べて、強制ロスカットを回避できたことがあること。(60代以上/男性)

14位

楽天銀行

65.96

取引する際に、入金から発注までストレスなくできること。出金も即時にできること。小ロットで取引できること。(50代/男性)

15位

大和証券

65.90

証拠金の入金に関して、大和カードを使って、証券総合口座への反映が即時に行え、かつFX口座への証拠金反映も即時に行える点。(40代/男性)

16位

auカブコム証券

65.47

株や投資信託を証拠金の代用として利用できる点が良い。投資信託のインデックス投資を行っているが、積んでいるだけの投資信託を証拠金代用として回せば、資金効率が高い。(40代/男性)

高評企業

規定人数の半数以上の回答があり、総合得点が60.00点以上の企業です。

  • JFX
  • セントラル短資FX
  • FXプライム by GMO
  • 松井証券
  • トレイダーズ証券
  • ジャパンネット銀行
法人のお客様へ 調査データのご提供|オリコン顧客満足度

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

オリコン顧客満足度ロゴ
モニター会員登録の案内|オリコン顧客満足度
オリコン顧客満足度調査とは

サンプル数
6,962

このFX取引ランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

調査概要

事前調査
2019/05/31〜2019/09/05
更新日
2020/01/06
サンプル数
6,962人(調査時サンプル数7,649人)
規定人数
100人以上
調査企業数
42社
定義
裁量トレードで行うFX取引を提供しているFX専門事業者、証券会社、銀行を対象とする。システムトレードで行うFX取引は対象外とする。
調査期間
2019/09/06〜2019/09/12
2018/08/31〜2018/09/10
2017/08/17〜2017/08/29
調査対象者
性別:指定なし 年齢:20歳以上 地域:全国 条件:過去3年に年1回以上、インターネットを利用して裁量トレードでFX取引をしている人

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れた回答を除外した上で作成しています。
※「総合ランキング」、「評価項目別」、部門の「業態別」においては有効回答者数が規定人数を満たした企業のみランクイン対象となります。その他の部門においては有効回答者数が規定人数の半数以上の企業がランクイン対象となります。
※総合得点が60.00点以上で、他人に薦めたくないと回答した人の割合が基準値以下の企業がランクイン対象となります。
≫ 詳細はこちら

過去ランキング

推奨意向

継続意向