小山薫堂氏が発起人の“東京スマートドライバー”、雨天時の事故防止啓発キャンペーン実施

東京スマートドライバープロジェクトが実施しているキャンペーン『レインスマートドライバー計画2013』概要 [拡大する]

東京スマートドライバープロジェクトが実施しているキャンペーン『レインスマートドライバー計画2013』概要

 まもなくやってくる、本格的な梅雨シーズン。雨天時は視界が悪くなるだけでなく、タイヤもスリップしやすくなるため、交通事故が起きる確率が高くなる。そうした悪天候が原因の事故を防止すべく、放送作家で脚本家の小山薫堂氏が発起人となって立ち上げられた“東京スマートドライバープロジェクト”が、5日より『レインスマートドライバー計画2013』キャンペーンを実施している。

 同プロジェクトは、2007年より市民主体型の交通安全活動を開始。7月23日まで行われる同キャンペーンでは、ピンクのチェック柄がプリントされた傘“ゆるや傘”を使い、各地で交通安全へのメッセージを込めたイベントを催行。その模様は、梅雨前線の北上に伴って公式サイト上にて紹介される。そのほか「スピードを落とす」「車間距離を意識する」「気温差によってフロントガラスが曇るのを防ぐため、エアコン(デフロスター)を噴かす」「タイヤの溝をチェックする」といった事故防止対策も公開中だ。

 同プロジェクトによると、雨天時の交通事故件数は、晴天時の5倍。施設の側壁などへの接触事故は、約16倍にもなるという。同サイトの情報を参考に、改めて、雨天時の運転状況を見直してはどうだろうか。

自動車保険を比較する

個別or一括見積もり 違いを比較

必要な情報を入力して金額を出す「見積もり」は、契約前に欠かせないものすが、実は個別と一括で大きな違いが。自分に合う形で申し込んでください。

→ パターンで比較!個別見積もりのとり方

→ ユーザーが比較の際に重視した項目

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。