【自動車保険ガイド】保険料を抑える! 多種多様な割引をおさらい


【自動車保険ランキング】自動車保険、保険料で選ぶなら?

ネット申し込みによる「インターネット割引」には、“1万円割引”というケースも! [拡大する]

ネット申し込みによる「インターネット割引」には、“1万円割引”というケースも!

 チューリッヒ保険会社が先ごろ、4月1日以降を保険始期日とする『スーパー自動車保険』の新規契約者を対象に、最大2500円の『紹介割引』を導入すると発表。損害保険会社が扱う自動車保険の紹介割引としては、最も高額となっている。契約時は、このようなサービスを最大限に活用し、できるだけ保険料を抑えたいところだ。そこで、多種多様な割引をおさらいしていこう。

 まず、多くの保険会社で利用できるのが【ゴールド免許割引】。ゴールド免許所持者は、事故リスクが低いと考えられるためだ。一方、契約車を対象にしたものでは、ハイブリッド車や電気自動車の場合に受けられる【エコカー割引】、初度登録年月が指定の期日内の【新車割引】。また、“ABS”や“エアバック”、“イモビライザー”といった安全装置を搭載している場合も受けられる割引がある。

 各社がこぞって力を入れているものが、ネット申し込みによる【インターネット割引】。なかには“1万円割引”というケースもあり、見逃せないポイントだ。また、保険始期日に先駆けて手続きを行った場合は【早期契約割引】、契約後に保険証券や領収書などの発行が不要な場合には【e証券割引】を受けられる保険会社もあるため、チェックしておこう。

 これらの割引は、各損保が独自に用意している。そのため、有無や名称は損保ごとに異なり、割引の対象となる手続きなどの条件及び割引率も保険会社によって様々。扱っている保険会社をきちんと把握し、複数見積もりをとって合計保険料を比較するのがおすすめだ。

>>Check! 実際に保険を使ったドライバーの”満足度”
【ベスト19】オリコン自動車保険ランキング

自動車保険を比較する

個別or一括見積もり 違いを比較

必要な情報を入力して金額を出す「見積もり」は、契約前に欠かせないものすが、実は個別と一括で大きな違いが。自分に合う形で申し込んでください。

→ パターンで比較!個別見積もりのとり方

→ ユーザーが比較の際に重視した項目

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。