同じブランドでも価格差は1000万円以上!? 高級外車の「グレード」の違いとは


【自動車保険ランキング】自動車保険、保険料で選ぶなら?

高級外車の「グレード」には価格差や性能、快適性にどれほどの差があるのか?(写真はイメージ) [拡大する]

高級外車の「グレード」には価格差や性能、快適性にどれほどの差があるのか?(写真はイメージ)

 「エントリーモデル」「ハイエンド」「フラッグシップ」。ヨーロッパの高級外車は同じメーカー・車種であってもグレードによって価格が大きく異なる。各社の「エントリー」と「フラッグシップ」に位置づけられる車ではどれくらいの価格差があり、また性能や快適性にはどれほどの差があるのだろうか?

■各社で違うグレード表記方法

 たとえば高級車の代名詞であるベンツは、アルファベットでグレードを分類していて、フラッグシップモデルは言わずと知れた「Sクラス」。以下、「E」「C」「B」「A」といった序列になっている。ちなみに、エントリーモデルであるAクラスは300万円台前後から購入できるが、Sクラスは1000万円〜2000万円以上のため、数倍の価格差がある。

 BMWの場合は、数字でグレードが分けられている。エントリーモデルの「1」から最高級モデルの「7」まで、数字が大きくなるほど上位グレードに。Audiも同様に「A1」から「A8」までの数字で分類されている。どちらもやはり、エントリーとフラッグシップの価格差は1000万円を超える。

■価格の違いにはどんな理由があるのか?

 どれも同じベンツやBMWには違いないが、なぜここまでの価格差があるのか。それは、排気量、さらには走行性や室内空間の快適性など、あらゆる点が異なるためだ。

 たとえば、ベンツのAクラスとSクラスの馬力は、圧倒的な差がある。また、Sクラスはパワーがあることだけでなく、スーっと滑るような走り心地でいながら、エンジン始動や排気の音も極めて静かで、次世代の環境性能をも兼ね備えている。その時代における最先端テクノロジーを細部に至るまで結集した、最高峰の一台なのである。ちなみに、ハイグレードのモデルがマイナーチェンジを行う際、装備をスリム化した「特別仕様車」をエントリーモデルとして限定販売するケースもある。

 外車は独特のクセに慣れるまで苦労したり、メンテナンスの手間がかかることもあるので、まずはエントリーから入るのが賢明かもしれない。

(榎田一郎)

>>新車を購入するならチェック! “商品内容の充実度”で人気の自動車保険

>>ベンツより安い!? キャンピングカーの自動車保険事情

自動車保険を比較する

個別or一括見積もり 違いを比較

必要な情報を入力して金額を出す「見積もり」は、契約前に欠かせないものすが、実は個別と一括で大きな違いが。自分に合う形で申し込んでください。

→ パターンで比較!個別見積もりのとり方

→ ユーザーが比較の際に重視した項目

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。