東京スカイツリー開業 周辺地域の家賃相場は変動する?

新シンボルタワー・東京スカイツリー開業に伴う家賃の変動はいかに…? (C)ORICON DD inc. [拡大する]

新シンボルタワー・東京スカイツリー開業に伴う家賃の変動はいかに…? (C)ORICON DD inc.

 5月22日、世界一の高さを誇る東京スカイツリー(東京都墨田区)がいよいよオープンする。併設する商業施設やグッズなどが連日注目され、バス路線が新設されるなど周辺地域の活性化に期待が集まっている。注目が集まればそのぶん賃貸住宅の家賃も高騰しそうだが、オウチーノ総研が15日に発表した東京スカイツリー周辺の家賃相場に関する調査によると、およそ9割の不動産会社が「家賃に与える影響はほとんどない」と回答した。

 同調査は、スカイツリーの見える家賃住宅を扱う不動産会社72社を対象に電話での聞き取りで行われたもの。「着工前と竣工後で家賃が上昇した」と答えたのは、72社中わずか7社で全体の9.7%。「変化なし」と答えたのは86.1%だった。

 また、同社は東京タワーが見える賃貸住宅を扱う不動産会社64社にも調査を実施。同じマンション内でスカイツリーや東京タワーが「見える部屋」と「見えない部屋」で家賃が変わるのかという質問を投げかけた。すると、「見える方が家賃は高い」と答えたのはスカイツリー周辺は2.8%だったのに対し、東京タワー周辺は43.8%にのぼった。新シンボルタワーとしてさまざまな経済効果が期待されるスカイツリーだが、家賃への影響という点では、現時点は東京タワーにかなわないようだ。

 しかし、スカイツリー周辺の不動産会社の一部では、「全体に家賃は下がっているが、スカイツリーの見える部屋は家賃が下がりづらい」「(不景気で)全体的に部屋が決まりにくくなっているので、スカイツリーが見える部屋はウリになる」などの意見も聞かれ、同ツリーが家賃相場に与える影響は全くないとは言い切れない。この先スカイツリーの“ブランド化”が向上される開業後の変動に注目したい。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。