“積立貯金”に便利&お得な「ネット銀行」はどこ? 各社の金利も紹介!

貯金ができない人でも、強制的に貯められる“積立貯金”。そのシステムとは? [拡大する]

貯金ができない人でも、強制的に貯められる“積立貯金”。そのシステムとは?

 「お金を貯めたい」と思っていても、なかなか貯められない人は多いはず。そんな人は半ば強制的に貯まる積立貯金がオススメだ。

 積立貯金とは、毎月指定した日に、指定した金額を普通預金口座から自動的に定期預金口座へ振替を行ってくれるサービスのこと。貯金のためにわざわざ銀行へ行く手間もないので、こまめに通帳記帳を行わない人にとっては、気づいたら貯まっていたとなりうるありがたい仕組みだ。

 すでに普通銀行で行っている人もいるだろうが、ネット銀行の方が金利は高く、便利なのだ。そこで今回は、積立貯金をするのに便利でお得なネット銀行を紹介していく。

●積立貯金ができるネット銀行は少ない!?
 実は自動積立貯金を扱っているネット銀行はそれほど多くない。自動積立貯金を取り扱っているのは、普通銀行ばかりで、まだまだネット銀行での取り扱いは少ないのが現状。取り扱いがあるのは、ソニー銀行、楽天銀行、イオン銀行で、どれも利用するにあたって金利が高く、利便性も高い。

▼ソニー銀行
 ネット銀行の積立貯金で評判の高いソニー銀行。積立する場合は、毎月1000円以上の預け入れから可能で、月々の積立金額設定や増額、引き出しの手続きはすべてネットを通じて行うことができる。また、預け入れに対する金利は、1000円以上100万円未満の場合、1年ものの運用で0.15%となっている。

▼楽天銀行
 楽天銀行の積立貯金の場合は、積立購入という毎月自分で決めた金額を購入する少し変わった仕組みだが、通常の積立と同じと考えて問題ないだろう。積立金額は1000円以上1円単位で設定でき、指定した月だけ多めに預け入れできる「増額設定オプション」もある。金利は、年0.08%で税引き後でも0.064%となる。

▼イオン銀行
 イオン銀行の積立貯金は毎月5000円から1000円単位で指定できる。ボーナス時や臨時収入のあったときなど、年6回まで希望月に増額する指定もできる。金利は積立期間中、全期間一律で0.15%が適用される。

 積立貯金は毎月少額からでも始められるため、少しずつでも確実に貯めていきたい人には最適な貯金方法だ。ネット銀行なら面倒な手続きや来店も不要で、普通銀行よりも金利が高めなのがうれしいポイント。これから積立貯金を考えている人は、ネット銀行も選択肢に入れてみてはどうだろうか。

※掲載されている情報は2016年6月3日時点のもの

文/ロックスター西田

>> オトクに賢く利用するなら! ネット銀行満足度ランキングをチェック

>> 貯金がうまい人はこうしてる!? 予期せぬ「臨時出費」の備え方!

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。