カードローン、使うと親や周囲にバレる? 学生・フリーターの利用法

  • 【画像】カードローン,フリーター,学生,利用方法,注意点

 特に贅沢もせずに生活していても、思わぬ出費がかさみ「現金が足りない!」という事態は起こりえます。親や兄弟、友人に借りられればいいですが、頼りたくない・頼れない状況もあるでしょう。カードローンはそんなピンチを乗り切る強い味方。「20歳以上」「パート、アルバイトなどを含み安定収入がある」の2つの条件さえ満たせば、学生やフリーターでもカードローンを利用することができます。

学生の場合

 ほとんどのカードローン会社は「20歳以上の成人で毎月安定した収入があること」を利用条件としているので、学生であっても、20歳以上でアルバイトなどの安定収入があれば申し込みができます。逆に、大学1〜2年生でまだ20歳の誕生日を迎えていなかったり、主な収入源が奨学金と仕送りのみという場合は申し込みできません。申し込み後、審査を通過すれば借り入れが可能になります。

Q.親やバイト先にばれたりしない?
 カードローンの申し込みは、学生であっても、1人の成人として申請するため、親や学校に連絡がいくことはありません。担保や保証人も不要なので「仕送りをもらっているのに、これ以上親に負担や心配をかけたくない…」という人でも安心です。

 ほとんどの場合、バイト先に在籍確認の電話が入りますが、プライバシーを重視して知り合いを装って個人名で電話してくれる場合が多いので、不審に思われることも少ないでしょう。
Q.どれぐらい借りられる?
 消費者金融系のカードローン会社の場合、貸金業法の総量規制によって融資ができるのは、借り手の年収の3分の1までと決まっています。例えば月5万円のアルバイト収入がある場合は、20万円が借入限度額になります。銀行系のカードローンでは貸金業法の規定は適用されませんが、最大10万円前後が一般的。大手の中には、初めての借り入れなら“一定期間無利息のキャンペーン”を行っている会社もあるので、これらを利用するのも賢い方法といえるでしょう。

フリーターの場合

 安定した収入があって20歳以上なら、フリーターでもカードローンの申し込みは可能。もちろん担保や保証人は不要、多くの場合WEBから申し込みができるので、直接店舗に出向く必要もありません。さらに、カードローン会社によっては、一定の限度額までは収入証明書の提出も不要だったりするため、申し込み自体もスムーズにいくことも。無事に審査を通過すれば、アルバイト同様に借り入れが可能になります。

Q.フリーターは審査に不利?
 カードローンの審査は「安定収入があるか」が一番のポイントになるので、「フリーターだから不利」ということはありません。一口にフリーターといっても、正社員より信頼され、現場を任されている人もいるわけなので、審査ではその働き方より勤続年数など収入の安定性が重要になります。カードローン会社ごとに審査基準は異なりますが、一般的に「1年以上安定して1つの職場に勤めているか」が審査のポイントになるといわれています。複数のアルバイトを掛け持ちしている場合は、審査の結果や利用限度額にも影響しますので、必ずすべての収入の合計で申請するようにしましょう。
Q.限度額が増える場合はある?
 消費社金融系は、前述のように総量規制があるため上限は全収入の3分の1。銀行系の場合でも、正社員に比べて融資額はどうしても小さくなってしまうのが現状です。たとえ限度額最大100万と書かれていても、必ずしも100万円借りられるわけではないので、そこは注意が必要です。ただし、借り入れ後に返済の実績を重ねることで、限度額が増える場合はあります。

注意点

<返済期日は必ず守る>
 カードローンを利用する上で気をつけなければいけないポイントは「返済期日を必ず守る」こと。カードローンは非常に簡単に現金が手に入るので、「借りた」という意識が希薄になりがち。だが、当然借りたお金は必ず返さなければなりません。滞納してしまった場合、日割り計算で約20%の遅延損害金の発生し、カードの使用停止、カードローン会社からの電話連絡や支払いのハガキなどが送られてきます。さらに、滞納期間が3ヶ月に達すると、信用情報機関に延滞記録、いわゆる「ブラックリスト」にデータが掲載され、今後の審査が厳しくなってしまいます。

 返済期日を守るために大事なのは、無駄遣いをしないこと。また、多くのカードローン会社には返済シミュレーションなどのサポート体制が整っているため、無理なく返せるかどうか借入前にしっかり検証することも大切です。

まとめ

 「どうしても現金が必要!」という時に、素早く融資が受けられるカードローンがあれば、様々な場面で役に立ちます。安定収入さえあれば学生やフリーターでも、簡単に審査の申し込みができるのはうれしいポイント。ピンチを乗り切る手段の1つとして、検討してみてはいかがでしょうか。
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について